ソフトウェア制御とマニュアル制御 ユーザーライクに両方選べるパッチクランプアンプ

EPC800 USBデュアル制御パッチクランプアンプ



EPC800 USBデュアル制御パッチクランプアンプ

仕様
チャンネル数 1
ゲイン Lowレンジ:0.005,0.01,0.02,0.05,0.1,0.2 mV/pA
Mediumレンジ:0.5,1,2,5,10,20 mV/pA
Highレンジ:50,100,200,500,1000,2000 mV/pA
ピペットオフセット ±200 mV
ノイズ ~0.03 pA@1 kHz, ~0.08 pA@3 kHz, ~0.225 pA@10 kHz (8-pole Bessel フィルタおよび50GΩ抵抗時)
フィルター Filter 1:5-pole Bessel pre-filter (10 - 100 kHz)
Filter 2:4-pole Bessel filter (20 kHz) 
保持電位 ±500 mV
C-fast補正 0 - 15 pF (0~8 µs tau)
C-slow補正 オフ, 30, 100, 1000 pF
Rシリーズ補正 1000 pF:0.1 - 200 MΩ, 100 pF:1 - 200 MΩ
30 pF:5 - 200 MΩ
サイズ 48.3 (W) x 31.1 (D) x 14.5 (H) cm, Single
重量 11.4 kg, Single

EPC800は、印加電圧や膜容量補正などの操作をソフトウェアとマニュアル両方で制御できるパッチクランプアンプです。ソフトウェアはPATCHMASTERを使用します。マニュアル制御は、アンプ前面のコマンドを使用し、手動で行ないます。そのため、手動でどんどんコマンドをセットしていくのが好みの方や、モダンにソフトウェア一括で制御したい方両方のニーズに合ったアンプです。



データ収録にはHEKA社データ収録器のLIH8+8が必要です。また、他社のデータ収録器もご使用いただけます。LIH8+8を使用する場合は、PATHCMASTERが必要になります。

型式 品名
895004 EPC800 USB デュアル制御パッチクランプアンプ
895035 LIH8+8 データ収録インターフェース
895008 Red starヘッドステージ
895040 PATCHMASTERソフトウェア