パッチクランプやポテンショスタットアンプと組み合わせられるデータ収録器

LIH8+8 データ収録インターフェース



LIH8+8 データ収録インターフェース

LIH8+8は、HEKA社の高分解能、低ノイズのデータ収録装置です。USBでPCと接続できるインターフェースです。アナログ・デジタル入出力完備で外部装置と容易に同期することができます。HEKA社のアンプであるEPC800、PG410などに接続してご使用いただけます。(*EPC10 USBパッチクランプアンプには、LIH8+8が内蔵されております)

特長
  • USB2.0で簡単接続
  • A/D分解能16 bit
  • PATCHMASTER, PORTMASTER, CHARTMASTER     に対応
  • アナログ・デジタル入出力完備
  • EPC10 USBパッチクランプアンプには内蔵
仕様
アナログ入力/出力 入力:8チャンネル (16 bit)
出力:4チャンネル (16 bit)
アナログ入出力レンジ -10.24 ~ +10.23
アナログ入力・出力インピーダンス 1 MΩ (入力)
4.7 Ω (出力)
デジタル入力/出力 入力:16チャンネル(背面部), 4チャンネル(BNC,前面部)
出力:16チャンネル(背面部), 4チャンネル(BNC,前面部)
トリガー入力 1チャンネル(BNC, 背面部)
音響入力 1チャンネル(背面部)
音響入力レンジ 200 Hz-4 kHz
サイズ 47.5 (W) x 31.1 (D) x 4.4 (H) cm
重量 3.6 kg

型式 品名
895035 LIH8+8 データ収録インターフェース
895040 PATCHMASTERソフトウェア
895043 PORTMASTERソフトウェア
895046 CHARTMASTERソフトウェア