in vivoの多点エクストラ電位レコーディングに便利なツールを取り揃えています!

in vivo マルチ電極レコーディングツール



フレキシブルマルチ電極アレー


動物の行動と脳の活動をリンクさせるためには、細胞1個レベルにまで及ぶ多チャンネル記録が必須です。フレキシブルマルチ電極アレーはin vivo用に設計された電極アレーで、厚さ12μmの極薄フィルム上に32極の記録電極、2極のリファレンス電極、2極のグランド電極を組み込んでいます。電極直径は30μm、電極間隔は300μmです。電極はTiN製、リードはゴールド製です。ベースは生体親和性に優れたポリイミドで、組織とのコンタクトを良好にするために穿孔処理をしてあります。脳表面に配置してのEEG記録や、脳内に埋め込んで二次元的な信号の伝播を記録することができます。


型式 品名
FlexMEA フレキシブルマルチ電極アレー

多電極記録用アンプ

FAシリーズ
サイズ:92×145×26(mm)

PGAシリーズ

多チャンネルの細胞外電位記録用アンプで、これほど小型化に成功した製品は他にありません!「FAシリーズ フィルターアンプ」はゲイン・フィルター固定式アンプです。実験目的にあわせ、ご注文時にゲインとフィルターの数値をご指定下さい。(例 ゲイン - ローパスフィルター - ハイパスフィルター:5000-300Hz-3000Hzのようにご指定下さい。)チャンネル数は8/16/32/64の4タイプからご選択下さい。入力はシングルエンドか差動かをご指定下さい。「PGAシリーズ プログラムアンプ」はソフトウェアでチャンネルごとにゲインをx10~5000のレンジで変更可能です。ご注文時にフィルターの数値のみご指定下さい。


型式 品名
FA-XX フィルターアンプ(XXはチャンネル数:8/16/32/64)
PGA-XX プログラムアンプ(XXはチャンネル数:16/32/64)

ヘッドアンプ


ADPT-NN-16

「MPAシリーズ ヘッドアンプ」は、10倍のゲインを持つ前置増幅用の汎用ヘッドアンプです。2/8/32chの3タイプがあり、すべてリファレンス入力とグランド入力を1つづつ備えていますのでノイズを最小限に抑えます。入力インピーダンスは1012Ω、動作電圧はDC±3~8V、バンド幅はDC~50kHzです。NeuroNexusTechnology社のミシガンプローブを各種取り揃えています。


型式 品名
MPA-XX-I ヘッドアンプ(XXはチャンネル数:2/8/32) 
ADPT-NN-16 16chミシガンプローブ用アダプター
ADPT-NN-32 32chミシガンプローブ用アダプター 
ADPT-NN-64 64chミシガンプローブ用アダプター 

中継ボックス

SD64
PS20W
GND64
SC8x8BC
(刺激アーチファクト除去機能付き)

多電極レコーディングシステムを構築するのに便利なアクセサリを各種取り揃えております。「SCシリーズ シグナルコレクター」は複数のMPA8IおよびMPA32Iを接続してシグナルを1本の68pinケーブルで出力させ、FAおよびPGAシリーズのメインアンプとのインタフェースを可能とします。アンプで増幅された信号は「SDシリーズ シグナル分配ボックス」を介して1chずつBNCコネクタから出力され、オシロスコープやデータ収録装置と接続し記録します。「GND64 電極グラウンディングユニット」は、劣化した電極をグラウンドに落として隣接する電極へ干渉ノイズが乗るのを防ぎます。


型式 品名
SC8x8(BC) シグナルコレクター ※
SC2x32 シグナルコレクター
SD-XX シグナル分配ボックス(XXはチャンネル数:16/32/64)
GND64 電極グラウンディングユニット
PS40W 40Wパワーサプライ(FA・PGA・MPAシリーズ用電源)
C68x-X-M 高品位68線ケーブル(Xは長さ:0.5/1/2/3m)
※SC8x8BCは刺激アーチファクト除去機能付きの仕様です。