TDTから廉価版の16ch 神経活動記録システムが登場!

TDT

LabRat ポータブル神経生理学システム



TDTから廉価版の16ch
神経活動記録システムが登場!


labratsystem_02.jpg


特徴

  • 生体電位用アナログ入力16ch
    • 16chヘッドステージ付、NeuroNexusプローブ直接使える
    • 4ch低インピーダンス記録用アダプタ付
  • 汎用アナログ入力2ch(±3V)
  • 汎用アナログ出力2ch(±3V)
  • スピーカー内蔵(内部でアナログ出力ch1に接続)
  • デジタルI/O 16ビット
  • USB3.0接続

仕様
  Synapse Synapse LTE 備考
生データべた取り  
オンラインスパイクソーティング PCAソート、BOXソート
記録したデータのレビュー × OpenScope必要
Matlabでのデータ読み込み × TTank.X必要
リアルタイム処理 × タスク制御/クローズドループ不可
オフラインスパイクソーティング × × オープンソーター必要
ヒストグラム解析、相関解析 × × ニューロエクスプローラ必要

型式 品名
LR10 LabRatポータブル神経生理学システム
OSCTX           OpenScope+TTank.Xパッケージ
OS1 オープンソーターソフトウェア
NEX5-1R ニューロエクスプローラ

LR10に含まれるもの

  • LabRat本体
  • 16ch急性ヘッドステージ
  • 4ch低インピーダンス記録用アダプタ
  • ディスポ表面電極&ケーブル
  • Synapse LTEインストーラ(USBメモリ)