熟練の必要が無く、簡単・迅速に記憶学習の評価が行えます!

ウォーターファインディングクロスメイズ




ウォーターファインディングクロスメイズは全く新しいタイプのマウス専用記憶学習試験装置です。十字型迷路の各アームの先端に自動的に移動する水場が設けられています。絶水状態のマウスは移動する水場を探して、その移動の順番を記憶します。

本装置はソフトウェアで試験をモニターし、パラメータを自動検出して記憶能力を数値的に評価します。1回の試験時間は平均4~5分と短いため、効率的にn数を稼ぐことができます。「飲水」という動物の本能行動であるため、アダプテーション及び試験が容易に行えます。

アダプテーション方法:

  1. 飼育段階で2日程度飲水ノズルに慣らす。
  2. アダプテーション前日より23時間の絶水をかける。
  3. 全アームを飲水可能にし10分間迷路内を探索させる。
  4. その後1時間は自由に飲水させる(2日間)。

実験方法の例:

  1. 実験前日より23時間の絶水をかける。
  2. 移動の順番を決める(時計回り、反時計回り、任意の順)。
  3. 何滴飲んだら水場が移動するかを決める(通常1滴)。
  4. 水場移動が何周で実験を終了するかを決める(通常2周)。
  5. マウスをスタートボックスに入れ、実験開始。
  6. 指定の周回が終ると自動的に終了します。(10分経過しても周回を終了しない場合は強制的に終了。)
  7. 上記を8日間行う。5日程で有意差が出る場合もあります。

測定パラメータ:

  • ラットやマウスの行動量を測定し、サーカディアンリズム(概日周期)の測定に最適
  • Windows XPに対応し操作が簡単で、長期間にわたる記録を安定して測定

型式 品名
WC-100 ウォーターファインディングクロスメイズ
WC-DATA インターフェースボックス&ソフトウェア
DS-1 ドリンクセンサー
DPU-4 ドリンクセンサー用4chパワーユニット
商品リスト