低ノイズで多機能な生体アンプです

CWE

BMAシリーズ AC/DC バイオアンプ



BMA-400 AC/DC 4連バイオアンプ


BMA-400はEEG、ECG、EMGなどの生体シグナルを増幅する4チャンネルアンプです。幅広いゲインレンジとシャープなカットオフバンドパスフィルターを持ち、驚くほど低ノイズです。また、DCオフセットコントロールを使ったDCアンプとしても機能します。
入力ゲインが幅広いのでμVレベルのシグナルにも対応します。さらにロジックTTL入力から記録電極に電気刺激ができます。この入力は4チャンネル分の出力と同様に後部のマルチピンコネクターに接続されています。
オプションとして生体用に電気アイソレート式のISO-Zヘッドステージアンプ、微小電極用にSUPER-Z高インピーダンスヘッドステージが揃っています。

仕様
入力形式 差動4 チャンネル
入力レンジ ± 100 μ V ~ 0.5V
入力インピーダンス > 10,000M Ω
ノイズ < 5 μ Vp-p、広域
CMR > 95dB
ゲイン x10 ~ x50,000、12 段階
ローカットフィルター 100Hz ~ 50kHz、6 段階
ハイカットフィルター DC ~ 100Hz、6 段階
フィルター形式 Butterworth, flattest response, -12dB/
octave
Stim/Record 入力 TTL
入力コネクタ Amphenol 703-91T-3478-009、7 ピン
出力コネクタ BNC
データポートコネクタ 25 ピン、D-sub メス端子
電源 115V、10VA
サイズ 30W x 23D x 10H(cm)

 


BMA-200 AC/DC バイオアンプ

高性能でポータブル型のバイオアンプBMA-200は、低ノイズな電池式増幅器でEEG、EMGなどの生体信号用として最適です。幅広い入力レンジと優れた周波数特性を持ち、AC校正機能やモニター用のオーディオアンプとスピーカを兼ね備えたアンプです。また、DCオフセットコントローラとDCオフセットレンジ切替スイッチでDC入力レベルが調節できます。また、ヘッドステージやブリッジセンサーの励起用のDC出力を内蔵しています。生体シグナル用として電気アイソレートされたISO-Zアイソレートヘッドアンプと、高インピーダンス電極用のアクティブプローブのオプションが揃っています。

仕様
入力形式 差動、シングルエンドの切り替え
入力レンジ ± 100 μ V ~ 0.5V
入力インピーダンス > 10,000M Ω
ノイズ < 7 μ Vp-p 広域
CMR > 95dB
ゲインレンジ × 10 ~× 50,000,12 段階
カップリング AC/DC 切替
入力オフセットレンジ ± 2mV、± 20mV、± 200mV
出力電圧 max. ± 7.2V、20mA
AC校正信号 1mVp-p 矩形波、約10Hz
High Cutフィルター 100Hz ~ 50KHz 6 段階
Low Cutフィルター DC ~ 300Hz 6 段階
オーディオアンプ 200mW mylar スピーカ付
充電後の使用時間 約24 時間
電源アダプタ/チャージャー 24VDC、20mA/ 台
サイズ 15W × 18D × 4.5H(cm)

 

型式 品名
BMA-400 AC/DC 4 連バイオアンプ
BMA-200 AC/DC バイオアンプ
SUPER-Z 高インピーダンスヘッドステージ
ISO-Z 電気アイソレート型ヘッドステージ