30mmまでの筋切片用の4チャンネルのミオグラフシステムです

DMT

840MD 筋運動学筋切片ミオグラフシステム



840MD 筋運動学筋切片ミオグラフシステム

概要

840MD 筋運動学筋切片ミオグラフシステムは30mmまでの筋切片用の4チャンネルのミオグラフシステムです。システムは骨格筋の研究者用に正確で、使いやすくハイスループットな製品を目指して開発され、フィールド刺激を含めた筋切片のストレッチ・収縮の試験が可能です。


特徴

  • 長さ30mmまでの骨格筋、心筋
  • 10umから11mmまでの筋肉のストレッチ/収縮試験ができるプログラム式モータ
  • 同時に4つの筋切片を、等尺性の条件での試験が可能
  • 個別のヒーティング、酸素・サクションポート内臓
  • 室温より低く設定できる冷却装置
  • フォースをアナログで出力可能
  • DMTスティムレータCS4/CS8との組み合わせが可能
  • オプション︓4チャンバー同時に注入可能な自動バッファフィラーシステム625FS