微小血管の生理学的機能を研究するシステムです

DMT

114P/110PXL プレッシャーミオグラフシステム



プレッシャーミオグラフは生体内に近い環境下で60 μ m以上の微小血管の機能の研究に最適です。薬理学的・生理学的な刺激に対する機能として血管径を測定します。微小血管の血管壁や内径は特に機能学的・病理学的に重要です。

ミオグラフを使ってビデオによる外径・内径の連続測定が可能です。取得した血管画像の連続表示と血管径の測定の組み合わせにより、血管内圧・縦方向のフォース・温度・流量(オプション)・の測定が行えます。血管内の圧や圧変化が正確にコントロールできます。

フィードバック機能が付いたヒーティングシステムでチャンバー内の温度を一定に保ちます。チャンバーカバーには各種ポートが付いており、表面潅流や急速給排水や酸素供給が可能です。簡単に洗浄ができるようにチャンバーはステンレスでできており、かつ耐酸性に優れています。

オプションの162FM フローメータと接続することで、流量を15~4000 μ l/minの範囲で測定できます。より大きな組織 (2.5mm ~ 6.0mm)には110PXLが適しています。

110PXL プレッシャーミオグラフ
インターフェース
仕様
  114P 110PXL
血管サイズ >60 μ m 2.5mm ~ 6mm
血管位置合わせ マニュアル/x, y, z マニュアル/x, y, z
マウントサポート ガラスカニューラ ステンレスカニューラ
チャンバー数 1 1
チャンバーボリューム 最大4ml ( 通常3ml) 最大10ml ( 通常5ml)
チャンバー材質 耐酸性ステンレス 耐酸性ステンレス
圧力レンジ 0 ~ 250mmHg 0 ~ 250mmHg
圧力分解能 0.1mmHg 0.1mmHg
フォースレンジ ± 200mN -
フォース分解能 0.01mN -
ヒータ 内蔵 内蔵
温度レンジ 室温~ 50℃ 室温~ 50℃
温度分解能 0.1℃ 0.1℃
温度プローブ 付属 付属
ウエイトキャリブレーション セミオート -
インター
フェース
電源 100 ~ 240VAC 100 ~ 240VAC
サイズ 34 × 25 × 15cm(L x D x H) 34 × 25 × 15cm(L x D x H)
重量 5kg 5kg

 

114P プレッシャーミオグラフ
  • 生体内に近い環境で60μm以上の微小血管の機能研究
  • 圧力とフローの影響を研究
  • ユーザでエリアの指定ができ、外径・内径をビデオで測定
  • 切片の縦方向でのフォースを連続測定
プレッシャーミオグラフ上にマウントされた血管

ミオグラフシステムに含まれるもの:

  • ミオグラフチャンバー
  • インターフェースユニット(プレッシャーユニット/リザーバ内臓)
  • プレッシャーマノメータ
  • キャリブレーションシャント
  • チャンバーカバー
  • 120~140umカニューラ
  • 縫合糸
  • キャリブレーションキット

114P プレッシャーミオグラフシステム 構成
型式 品名
100282 114P プレッシャーミオグラフシステム
100290 MyoView ソフトウェア
100194 USB カメラ

 

110PXL プレッシャーミオグラフシステム 構成
型式 品名
100200 110PXL プレッシャーミオグラフシステム
100290 MyoView ソフトウェア
100194 USB カメラ

 

オプション
型式 品名
100244 162FM フローメータ
100249 MyoVIEW フローモジュール