マイクロインジェクション、マイクロパフュージョンに最適です!

PM2000B プログラム式プレッシャーインジェクター




  • 手動操作、又はシーケンス・ステップの反復を自動化します。
  • 時間、カウント、シーケンス・ステップの設定、保存ができます。
  • 調整圧、カウント、時間をリアルタイムで表示します。
  • 4つの注入/循環口、セルホールド口と同期ドレイン口各1個付きいています。
  • マイクロインジェクション、マイクロパフュージョンに最適です。

PM2000Bプログラム式プレッシャーインジェクターは、細胞内インジェクションや細胞外パフュージョン用に設計されています。様々な分子因子やラベルした色素、遺伝子、RNA、DNA、蛋白、細胞有機物などを直接細胞内へ注入したり、4種類の因子や薬物を最大15種類組み合わせて細胞へ環流します。

また、細胞内胞液の注入や細胞電気生理学用の装置としても優れた機能を示します。PM2000Bは連続的に4本の注入マイクロピペットと、細胞の固定及びドレイン用のピペット各1個をコントロールします。4本の注入ピペットは個別、又は同時に制御して注入と毛細管現象のバランスを取り、吸引、洗浄に使用します。

セルの固定用ピペットは吸引圧を調整して細胞をホールドしたり減圧して細胞を圧迫させたり、ピペットの洗浄に利用します。ドレインピペットも減圧調整ができ、液を正確に取り除いたりマイクロパフュージョンでの系の圧力同期に使います。


仕様
出力チャンネル 4-インジェクション/パフュージョン用
1-同期ドレイン用、1-細胞固定用
ガスソース圧 30~100psi
注入圧 0.05~60psi(調整)
バランス圧 0.05~10psi(調整)
Fill減圧 0″~24″Hg(調整)
ホールド陰圧 0″~30″H2O(調整)
ドレイン陰圧 0″~30″H2O(調整)
再現性 ±0.02psi
表示精度 加圧:±0.05psi 0″~2″H2O:±0.2″
時間設定範囲 10ms~327.67s(精度10ms)
カウント設定 1~255
シーケンス数 16項目セーブ可
設定ステップ数 各シーケンス項目当たり32
使用電源 100V、35W

型式 品名
PM2000B プログラム式プレッシャーインジェクター