海馬スライスのシナプス可塑性研究(PPF・LTP・LTDなど)に最適です!

刺激アーチファクト除去機能付 マルチ電極アレーシステムBC




一般に、アーチファクトからのリカバリータイムはフィルターアンプの特性に依存します。リカバリータイムは、おおよそハイパスフィルターの時定数の10倍の時間となり、この間生波形の記録を行うことは出来ないので、速い応答の誘発電位の観察はこれまで不可能でした。 刺激アーチファクト除去機能付マルチ電極アレーシステムは、スティムレータからの同期TTL信号が入力されている間(もしくはさらに+100~5000μsの間)だけ、電極アレーからアンプまでの経路が一時的に切断されるため、アンプのサチュレーションが起こらず信号はフラットに保たれます。 同期TTL信号がストップすると即座に記録は再開され、応答の速い信号も記録することができます。

※マルチ電極アレーの適用例


アーチファクト除去ON

アーチファクト除去OFF

型式 品名
MEA60-Inv-System-E マルチ電極アレーシステム(倒立顕微鏡用)
MEA60-Up-System-E マルチ電極アレーシステム(正立顕微鏡用)
MEA60-Inv-BC-System-E マルチ電極アレーシステムBC(倒立顕微鏡用)
MEA60-Up-BC-System-E マルチ電極アレーシステムBC(正立顕微鏡用)