ラボオートメーション対応オートパッチ

SyncroPatch384/768PE



ラボオートメーション対応オートパッチ

※オーターインフォメーションや見積もりの際はお問い合わせ下さい。
 
  • 384/768細胞同時測定(モジュラー式)
  • ギガシール記録
  • 20,000 データポイント/日/モジュール
  • 低コストのハイスループットスクリーニング
  • 85% の高い成功率(実験コンプリート典型値)
  • 多様なイオンチャネル標的に対応
  • シングルホール及びマルチホールチップ
  • 分注機能に応じて選べる二つのモデル- シングルブリッジまたはハイブリッド

HTS完全対応の自動パッチクランプ

SyncroPatch384/768 Patch Engine(シンクロパッチ384/768パッチエンジン:PE)は、384細胞同時測定が可能なパッチクランプ実験モジュールを、ベックマン・コールター社が誇る最新鋭のラボラトリーオートメーションシステムBiomek FXPに統合する革新的な自動パッチクランプシステムです。384chアンプと384分注ヘッドで384細胞を同時測定し、スループットは最大20,000データポイント/日/モジュールとなります。モジュール及び384chアンプは最大2台まで統合可能です(SyncroPatch768PE)。PEシステムのオープンデザインは、既存の幅広いBiomek FXP用オプションで、高度な自動化が自由自在、ハードウェアとソフトウェア運用において重要な要素である完全自動化とHTS環境への統合を強力にサポートしています。左図はhERG電流の記録例。


リガンド依存性、電位依存性チャネルの高効率スクリーニング

SyncroPatch384/768PEの総実験時間は、測定までの準備とコントロールの適用を含めて15~20分と高速です。また、溶液の適用回数に制限は無く、間欠的なウォッシュステップを含めながら、完全な用量反応曲線を各ウェルで取得できます。もちろん、複数の化合物を異なるウェルに連続して適用できます。50 ms 以下の高速な溶液のオンセット、再現性の高い電流応答、化合物を1秒以下のみ短時間暴露するなど、リガンド依存性チャネルに対しても常に良好な実験結果が得られます。高性能な分注機を使用することにより、非常に再現性の高いデータ取得が可能です。左図はASIC3チャネルの電流記録例。

 


384プレート電極
穴の大きさ
  • 低抵抗
  • 中抵抗
  • 高抵抗
穴の数
  • 1つ
  • 4つ
  • 9つ
SyncroPatch384/768PEの測定に使用する専用プレートは、マニュアルパッチクランプでガラスキャピラリーに使用されるのと同様のホウケイ酸ガラス製のため、品質の高いデータ取得が可能です。使用目的に合わせ、穴の大きさと数をそれぞれ3種類から選択できます。
プレートの部分使用
384ウェルプレートを、(32ウェル x N) の単位で分割して使用することができます。スループットを抑えて測定を行いたい際や、系の最適化を行う際に、ランニングコストを抑えて測定を行うことができます。

化合物調製の自動化

SyncroPatch384/768PEは高性能の分注機と統合されているため、非常に柔軟な化合物調製を行うことも可能です。Beckman Coulter社のBiomekと統合する場合、用途に応じてシングルブリッジシステムとハイブリッドシステムのいずれかを選択することができます。シングルブリッジシステムの場合、384ヘッドでの分注となるため384ウェルへの分注および、列単位での分注が可能です。ハイブリッドシステムの場合、384ヘッドに加えて8本の独立したピペットを使用し、あらゆるフォーマットに対応する分注を行うことができます。また、任意に設定したQCを満たすことができずに測定に失敗したウェルに関し、そのウェルに対応する化合物を自動的に再分注させ、次のプレートで再測定を行うことも可能です。それぞれのモデルで行える化合物分注・希釈機能は上記の通りです。


温度コントロール
心筋細胞に発現するイオンチャネルをはじめとし、多くのイオンチャネルは温度への感受性があり、正確な評価を行うためには温度を制御することが重要です。温度コントロールオプションを使用することにより、測定温度を室温~38℃の間でコントロールすることができ、生理学的温度において、より正確な薬理・安全性試験が可能となります。本オプションでは、測定部分だけではなく、装置全体の温度を一律に保つことができるため、溶液交換における温度変化の心配もありません。

細胞内灌流

SyncroPatch384/768PEは2カラム (32ウェル) ごとに独立した内液ラインを有しており、2カラムごとに異なる細胞内液で測定を行うことができます。また、測定中にリアルタイムで細胞内液を灌流することもできるため、細胞外だけではなく、細胞内への化合物暴露を行うことも可能です。下図はカリウムの外向き電流の記録例。カリウムイオン含有細胞内液では外向き電流が観測され、カリウムイオンを含有しない細胞内液では、外向き電流が抑制される。
カレントクランプ

SyncroPatch384/768PEは、カレントクランプアンプをオプションで付けることにより、ボルテージクランプだけではなく、カレントクランプ測定も384ウェル同時に行うことができます。iPS由来の心筋細胞を使用した、活動電位を指標とする安全性薬理試験にも有用です。
 
左図上は、通常の生理学的溶液で記録した活動電位と、Tetracaineでナトリウムチャネルを阻害した際の活動電位をオーバーレイしたトレース。
 
左図下は、バリウム含有細胞外溶液で測定した活動電位 (黒のトレース) と、Nifedipineでカルシウムチャネルを阻害した際の活動電位 (青のトレース) をオーバーレイしたトレース。

システム・オーダーインフォメーション

型式 構成
21 1001 SyncroPatch© 384PE
  • SyncroPatch 384PEモジュール(384ch)
  • コンピュータ, TFT液晶モニタ, 制御&解析ソフトウェア
  • スターターパッケージ
  • SyncroPatch 保守プレミアムプラン(1年)
21 2001 SyncroPatch© 384PE シングルブリッジシステム
  • SyncroPatch 384PEモジュール(384ch)
  • BiomekFXpシングルブリッジ PEシステム
  • コンピュータ, TFT液晶モニタ, 制御&解析ソフトウェア
  • スターターパッケージ
  • システム統合作業
  • SyncroPatch 保守プレミアムプラン(1年)
21 2002 SyncroPatch© 384PE ハイブリッドシステム
  • SyncroPatch 384PEモジュール(384ch)
  • BiomekFXpハイブリッド PEシステム(spam8)
  • コンピュータ, TFT液晶モニタ, 制御&解析ソフトウェア
  • スターターパッケージ
  • システム統合作業
  • SyncroPatch 保守プレミアムプラン(1年)
21 1002 SyncroPatch© 768PE
  • SyncroPatch 384PEモジュール x 2台(768ch)
  • コンピュータ, TFT液晶モニタ, 制御&解析ソフトウェア
  • スターターパッケージ
  • SyncroPatch 保守プレミアムプラン(1年)
21 2003 SyncroPatch© 768PE シングルブリッジシステム
  • SyncroPatch 384PEモジュール x 2台(768ch)
  • BiomekFXpシングルブリッジ PEシステム
  • コンピュータ, TFT液晶モニタ, 制御&解析ソフトウェア
  • スターターパッケージ
  • システム統合作業
  • SyncroPatch 保守プレミアムプラン(1年)
21 2004 SyncroPatch© 768PE ハイブリッドシステム
  • SyncroPatch 384PEモジュール x 2台(768ch)
  • BiomekFXpハイブリッド PEシステム(spam8)
  • コンピュータ, TFT液晶モニタ, 制御&解析ソフトウェア
  • スターターパッケージ
  • システム統合作業
  • SyncroPatch 保守プレミアムプラン(1年)

 

消耗品・オーダーインフォメーション

型式 構成
22 1101 NPC®-384 パッチクランプチップ High
22 1102 NPC®-384 パッチクランプチップ Medium
22 1103 NPC®-384 パッチクランプチップ Low
22 1104 NPC®-384 パッチクランプチップ Medium plus
22 1401 NPC®-384 パッチクランプチップ 4x High
22 1402 NPC®-384 パッチクランプチップ 4x medium
22 1403 NPC®-384 パッチクランプチップ 4x low
22 1801 NPC®-384 パッチクランプチップ 8x High
22 1802 NPC®-384 パッチクランプチップ 8x medium
22 1901 NPC®-384 パッチクランプチップ 9x High
22 1902 NPC®-384 パッチクランプチップ 9x medium

※チップの最小オーダー数は20個からになります。