ラット・マウスの肢にフォンフライ式フィラメントで圧刺激を与え、無拘束の状態で痛覚テストが行えます。圧刺激の強さは0~5gまたは0~50gまで、加圧スピードは1~50秒まで任意に設定できます。
フィラメントを装備したアクチュエータには動物の肢の位置を容易に確認できるミラーが付いています。コントローラ本体には大型のLCDディスプレイとプリンタが標準装備されています。

仕様
レンジ 0~5g、0.05g刻み/0~50g、0.5g刻み
加圧スピード 1~50秒、1秒刻み
寸法 850W x 400Dx 350H(mm)、12kg
電源 100V、50/60Hz

型式 品名
37450 VON FREY式痛覚測定装置