ラット・マウスの回転運動を無拘束で測定できます

43000 ロトメーター



ロトメーターは、運動評価の研究に幅広く使用されており、特に心因性・後天性脳損傷及び精髄損傷の研究に有効とされています。ラット・マウスの回転運動を無拘束で測定できます。
測定原理は、小さなマグネットを動物に装着し、これを本体に内蔵されたセンサーで検出します。測定データはUSBケーブルでPCに接続し直接取り込むことができます。



仕様
寸法 250W x 370D x 160H(mm)、3.5kg
ケージサイズ 200Ø x 250H(mm)
インジェクションマグネット 2 x 12mm 、2 x 15mm

型式 品名
43000 ロトメーター