浮腫などによる肢のハレの変化を正確に捉えます

37140 ラット・マウス用肢容積測定装置



ラットの肢の浮腫を測定したり、抗炎症作用を客観的にテストできます。
原理は、水の入った透明セルにラットの足を入れ、このときの水面変位をトランスデューサで検出し、高精度のデジタルメータで測定容積を表示します。

シンプルなセル構造ですから、大量のラットを迅速にスクリーニングでき、専用プリンタ、コンピュータへの接続も可能です。
トランスデューサはバジレ社独自の方式により、分解能が高く、経年変化もほとんどありません。
アクセサリの交換により、マウスの測定もできます。


仕様
ウォーターセル ラット用Ø1.8cm マウス用Ø1.3cm
分解能 0.01ml
表示 グラフィックLCD4桁
電源 100V 50/60Hz
付属品 ウェッティングコンパウンド1 個、プローブ(0.1 0.2 0.5 1.0 2.0 4.0ml) フットスイッチ

型式 品名
37140 ラット・マウス用肢容積測定装置