BRCデジタルショールーム

第94回日本薬理学会年会



ADInstruments





Bioseb





OXFORD OPTRONIX





Panlab





DMT


271290e916f439b518728b8c349647a3.jpg
プレッシャーミオグラフシステム
プレッシャーミオグラフシステムは,微小な動脈や静脈,またその他の血管の 生理学的機能や,詳細な特性を調べることができます。本システムではまた, 単離された微小血管を生理条件に近い条件に保った上で,様々な薬物の薬 理効果を評価することもできます。プレッシャーミオグラフを使用すれば,単 離された後も血管はin vivoに近い多くの特徴を示し続けます。 プレッシャーミオグラフでは,無傷で単離した動脈や静脈の一部分を,二つ の微小ガラスキャピラリーへとマウントすることで,血管に生理的に最適な 圧を適用することができます。生理条件に近い圧をかけることにより,血管に 本来備わっている内在性の応答 (筋原性応答) を調べることができます。筋 原性応答はin vivoでの血管全体が持つ自己調節機能と密接に関わっていま す。 この手法を用いることで,様々な薬物が血管に及ぼす影響を,血管外皮・血 管内皮の両側から別々に評価することができます。収縮や弛緩の効果は,デ ジタルビデオのエッジディテクション機能により,標本の径変化として測定す ることができます。内在性の筋原性応答存在下で測定できるので,この現象 に対する内皮の役割や機能を研究することができます。




お問い合わせ




Please wait...