Millar Mikro-tipカテーテルを使用した右心室圧・間質液圧測定

Millar EP (電気生理) カテーテルを使用したアプリケーション例

近年、循環器内科分野においては、肺高血圧(PH) の治療に関する研究が盛んに行われています。
バイオリサーチセンターでは、ラット・マウスのPH モデルの右心室圧の測定システムをご案内しています。

ヒトの間質液圧やげっ歯類での固形腫瘍での間質液圧は、対応する治療法が減るインジケータまた生存率の低下指標とし
て認識されています。Millar 製のカテーテルは、様々なモデルにおいて、シンプルで正確な腫瘍の間質液圧測定の方法を
提供いたします。

心房細動は、最も頻度の高い不整脈の一つであり、心不全のリスクやそれらに伴う死亡率の上昇に関与していると考えられている。そのため、実験動物における心房細動モデルを作成することは、生活習慣病における心房細動のリスクを調べるために重要です。Millar製のEPカテーテルは、小動物の心内心電図を測定することができます。アプリケーションとして、マウスHis束電位と心房刺激による心房細動の測定例をご紹介します。