動物の行動量、摂食摂水活動からサーカディアンリズムを解析

サーカディアンリズム測定 クロノバイオロジーキット




  • ラットやマウスの行動量を測定し、サーカディアンリズム(概日周期)の測定に最適
  • Windows7Proに対応し操作が簡単で、長期間にわたる記録を安定して測定できます。

アクトグラム

解析も同様にWindows 7Pro/8/8.1にて行えます。
解析プログラムではActogramをはじめとして、Poisson Periodogram、Deviation Periodogram、Time Series Plot等がメニューを選ぶだけで表示します。各項目や表記名の変更は簡単で、プリントアウトすることが出来ます。勿論、コピー&ペーストで市販されているドキュメントソフトウェアや統計ソフトウェア上で編集や加工も可能です。

記録中のコンピュータ以外に、記録したデータファイルをネットワークやUSBメモリーで別のコンピュータに取り込み、解析作業を行うことが出来ます。

また、行動量データファイルをテキストファイルへ変換し、一般的な統計ソフトウェアや表計算ソフトウェアなどに読み込ませることも出来ます。



使用するコンピュータや、使用環境等はお気軽にご相談ください。また、こちらの商品を設置するために別途工事料や搬入費をご請求させていただくことがございます。

記録チャンネルは64ch、128ch、192chから選択できます。総てのチャンネルは独立してカウントします。(別途、ライセンス、64ch入力モジュールを購入することにより、後日記録チャンネルを増設することが出来ます)。
クロノバイオロジー記録プログラムは、Windows7Pro環境にて動作します。これにより、今まであったDOSによる操作が減り、コマンド等を打ち込むことなく操作が簡単です。
スイッチ型のセンサーを使用する場合は、入力に特別な電源を用意する必要はありません。スイッチを短絡(ショート)させるだけで入力出来ますので、回転ケージの回転数カウント信号などは本体のインターフェースに直接入力します。市販の赤外線センサーなどはオプションの PB-100パワーボックスを使って接続します。
対象動物としてはラットやマウスのみではなく、魚類や両生類の行動量や摂餌回数のカウントを記録して生体リズムの解析に利用することも出来ます。各チャンネルのデータは、記録中でも24時間まで遡ってカウント量をグラフデータ、またはトレンドデータとして見ることが出来ます。


24時間時系列グラフ

ポアゾンペリオドグラフ

時系列グラフ