8ch以上のバルブ潅流必要な場合に。最大32chまで拡張可能です

ALA

ALA オクタフロー




仕様
最大ch数 32ch(8chバルブユニットx4)
バルブタイプ ソレノイドバルブ:型番にS
ピンチバルブ: 型番にP
クオーツマニフォールド 8チューブ@100um ID
プレッシャーライズタイム 520mmHg/秒
フローレート 1mlを9分@520mmHg、QMM使用
最大入力圧 3970mmHg
最大シーケンスステップ 300
最大ループシーケンスイベント 300の20乗
オクタフローインタフェース寸法 483 x 89 x 254 mm
オクタフローインタフェース重量 4.5kg
PCインタフェース USB2.0

8ch以上の薬液潅流を行う場合はこちらのシステムをお勧めいたします。8chバルブユニットを最大4つまで、すなわち最大32chまで拡張可能なマルチチャンネルバルブ潅流システムです。バルブコントロールは専用のオクタフローソフトウェアで行います。バルブ制御はもちろん、圧力、時間設定、アナログ出力制御、入出力トリガなどを自在にコントロールし、複雑で長時間にわたるシーケンスでも全自動で実行します。実験者の負担を劇的に軽減します。


オクタフローソフトウェア
画面

型式 品名
OctaFlow16S/2 16chオクタフロー
OctaFlow24S/3 24chオクタフロー
OctaFlow32S/4 32chオクタフロー