マウントされた組織に光学的に非常に近い位置までアクセスすることができるよう,特殊に設計されたシステムです

DMT

360CW コンフォーカルワイヤーミオグラフ



360CW コンフォーカルワイヤーミオグラフ

概要

コンフォーカルワイヤーミオグラフシステム ‒ 360CWは,マウントされた組織に光学的に非常に近い位置までアクセスすることができるよう,特殊に設計されたシステムです。そのため,高解像度の蛍光イメージングシステムやレーザー走査型コンフォーカル顕微鏡(LSCM) を使用することができます。


特徴

  • 特殊なジョーにマウントすることで、30μm - 3mmの範囲の組織が使用可能
  • 蛍光および高性能形態学的イメージングが可能
  • サンドイッチバスデザインにより,非常に焦点距離が短い対物レンズが使用可能
  • 円錐状のチャンバーなので,非常に少量なバス容量で使用可能
  • ヒーター内蔵