タイムドアップアンドゴーテストを簡単に!

Kinesis QTUGタイムドアップアンドゴーテストシステム




Timed Up and Go (タイムドアップアンドゴー、TUG)テストは、移動能力やバランス能力を評価する点に広く使われています。KINESIS QTUGは、体に装着したセンサーとタブレットをBluetoothで通信し、タブレットで移動能力や転倒リスクの評価を行います。

Timed Up and Go (TUG)テストは、移動能力、転倒リスク、バランス能力を客観的に評価できる方法です。KINESIS QTUGは、被験者の年齢、性別に応じた参考値との比較により、移動能力の障害の識別を提供します。ヘルスケア専門家による管理や、クリニックや病院での転倒リスクのスクリーニングやリハビリテーションにおける移動能力の評価、反応のモニターに最適です。QTUGでの測定により被験者の歩行能力やバランス能力の低下など、経時的変化を記録できます。


タイムドアップアンドゴー(TUG)テスト

Kinesis QTUGは、当社の所有技術によりヘルスケアの専門家に正確で信頼できる転倒防止のための移動能力、転倒リスク、バランス能力評価を行います。適切な処置により、30 ~ 40%の転倒を減らせる研究結果もあります。高齢者の初期の移動能力障害と転倒リスクの認知することにより、高いリスクをもった高齢者に必要な処置をし、転倒のリスクと転倒によるけがを減らし、活動的で自立した生活につながります。

世界的に高齢者の転倒事故は重大な問題となっています。毎年65歳以上の高齢者の約30%が転倒しています。※1

病院内の転倒事故率はさらに高くなり、長期療養者の30~50%は毎年転倒し、そのうちの40%は反復的に転倒しています。転倒による直接的・間接的な社会的費用な甚大で、アメリカ一国でも毎年3000億ドルのコストがかかっていると見積もられています。

※1 WHO Global Report on Falls Prevention in Older Age


型式 品名
KIN-QTUG-2 Kinesis QTUGTMタッチアンドゴーテストシステム
KIN-QTGA-1 Kinesis GAIT & QTUGシステム