2.8~4.0MHzコンベックスプローブ

fST9500

消化器科 / 産婦人科 / 泌尿器科 等

6.7~8.0MHzリニアプローブ

fST9600

整形 / 末梢血管 / 乳腺・甲状腺 等


バランスの取れた製品設計

学生がより豊富なエコー実習経験を得られるよう、価格・軽量性・解像度・操作性のバランスを追求した、新常識のエコーをご提供いたします。

★操作性

手持ちPC に専用ソフトウェアをインストールするだけ。教育用途に必要な機能のみに絞っているため、複雑な操作は不要です。


★軽量性

固定の教室以外での研修や、屋外への持ち運びにも便利です。


★解像度

低価格と軽量性を実現しつつ、十分な解像度が保たれており、コストパフォーマンス抜群です。

★導入コスト

本体価格の手頃さもさることながら、汎用PCで使用可能なので、導入コストを大幅に削減できます。


★教育に特化した機能

独自の新機能、「SyncView」(シンクビュー)機能搭載。実習やアドバイスに便利です。


SyncView ( シンクビュー) 機能
ボディマークよりわかりやすい優れた新機能

独自の新機能で、エコー画像とプローブ走査場面を同時に記録できます。
正しい位置と角度で走査できているのか容易に確認可能です。
復習や意見交換、アドバイスを受ける際にお役立てください。


fST9600を用いた使用例

橈骨_長軸

橈骨_短軸


アキレス腱

ヒラメ筋腓腹筋

頸動脈


仕様

寸法

fST9500(コンベックスプローブ)

fST9600(リニアプロ―ブ)


基本機能
表示機能 Bモード
BBモード
BMモード
計測機能 Distance(距離)
Area(面積、周囲長)
Ellipse(円環面積、円周)
OB/GY(胎児体重予測、胎児週齢)
*OB/GY機能はコンベックスプローブ
の使用時のみ有効です。
データ形式 静止画(JPEG)
動画(MP4)

表示装置
OS Windows 8.1
Windows 10
CPU intel Core i3~
AMD A4~
(クロック周波数2GHz~)
メモリ 4GB~
ディスプレイ解像度 1,280×800~
インターフェース USB 2.0/3.0
  fST9500
(コンベックスプローブ)
fST9600
(リニアプローブ)
重量 265g(ケーブル含む) 265g(ケーブル含む)
消費電力 3~8.5W 3~8.5W
電源 5V/1.7A USB供給 5V/1.7A USB供給
周波数 2.8/3.3/4.0MHz 6.7/8.0MHz
曲率 60mmR -
視野幅 - 38mm
走査深度/角度 73~235mm/60° 73~120mm/-
音響安全性 MI値1.0以下 MI値1.0以下

 

本製品は、医療機器ではありません。臨床には使用できません。
予告なく仕様が変更になる場合がございます。
必ず付属の取り扱い説明書をお読みになってからご使用ください。
イメージ画像と実際の色が異なる場合がありますのでご了承ください。