64ch以上のマルチチャンネルによるシングルユニット解析に最適なシステムです

Digital Lynx SX マルチユニットレコーディングシステム



Digital-LynxSX

Neuralynx社 Digital-LynxSXは、分解能24bit、33kHz/chのパワフル且つ電極アクセスボード(EIB)、ヘッドステージアンプ、メインアンプ、リファレンスセレクタ、イベント入力端子までをトータルで提供します。スパイク信号、EEG記録、フィールドポテンシャルまで、幅広いニーズにおいて、慢性での長期記録が可能です。

DL 4SX-M_本体

Cheetah Software


Cheetahソフトウェアは、8~512chまでのスパイク/LFP/EMGの記録に最適です。スパイクウィンドウ、連続記録ウィンドウ、イベント記録ウィンドウなど、計測に応じ、カスタマイズ可能で、且つビデオトラッカー記録との同期記録も可能なパワフルなソフトウェアです。長期慢性記録に有利なリファレンスの切り替えをソフトウェアより、変更可能です。SS3D・スパイクソーティング機能もよりパワフルにアップグレードしました。

Cube2

Cube-2・ワイヤレス64chシステムの登場で、より行動実験の障害を払拭し、複数個体での社会行動実験を強力にサポートします。



代表的な構成例(64ch)
型式 数量
DigitalLynx10S-Z800 1
DAS-64 1
DL Input32-AC 2
DRS-36 2
ADPT-HS-36-DRS 2
TETH-HS-36-5M 1
HS-36 2
EIB-36 4
EIB Pins Small 500 1
型式 品名
Digital-LynxSX デジタルリンクスSX
Cheetah Software Cheetah ソフトウェア
Cube2 ワイヤレスデジタルテレメトリー Cube2

SXキャビネット

SXキャビネット

SXマザーボード

フロントパネル

DRS-36

デジタルリファレンスセレクター

DL Input32-Hybrid

デジタルリンクス ハイブリッドインプットボード