in vivoのマルチ電極プローブとして世界中でスタンダードとなっています!

ミシガンプローブ Qトロード4チャンネルプローブ



慢性実験用プローブは、脳内に埋め込むシャンク部分は基本的に急性実験用プローブと同じものですが、シャンク部分と基板部分の中継にフレキシブルなリボンケーブルを使用していますので、動物の頭上に安定した角度で基盤を固定することができます。初めてご使用の際はスタートアップキットをお求めいただくことをお勧めします(練習用ダミープローブx10)。


仕様
電極材質 イリジウム
シャンク厚み 15um or 50um
電極長さ 3, 5, 10mm
レイアウト リニア or テトロード
チャンネル数 4

リニア

テトロード

型式
Q1x1-tet-3mm-121
Q1x1-tet-10mm-121
Q1x1-tet-5mm-121
Q1x4-10mm-50-177
Q1x4-10mm-100-177
Q1x4-10mm-200-177
Q1x4-5mm-50-177
Q1x4-5mm-100-177
Q1x4-5mm-200-177