ソフトウェア完全制御でオーサイトクランプ実験に最適

iTEV90 マルチクランプアンプ



現在、iTEV90マルチクランプアンプは販売停止しております。


iTEV90 マルチクランプアンプ

仕様
クランプゲイン 10 - 500
保持電位 ±1000 mV
電流レンジ 120 µA/1 MΩ
電流ゲイン 10,20,50,100,200,500,1000,
2000,5000,10000 mV/µA
フィルター 刺激:オフ,50,70,150,200,300,
500,700,1000,3000 µs
電流:1,2,3,5,710,20,30,50,70,
100,200,300,500,700,1k,2k,
3k,5k,7k,10k,20kHz
保持電流 ±120 µA
電圧レンジ ±1000 mV
デジタル入出力 各16チャンネル
トリガー入力 1チャンネル(BNC)
サイズ 48.3 (W) x 31.1 (D) x 18.0 (H) cm
重量 14.5 kg, Single

iTEV90は、完全ソフトウェア制御型の2電極ボルテージおよびカレントクランプアンプです。オーサイトを用いたイオンチャネルスクリーニングに最適です。iTEV90はデータ収録器のLIH8+8を内蔵しておりますので、これ1台で動作します。ソフトウェアはPATCHMASTERを使用し、2電極クランプに最適化されたディスプレイで操作することができます。

マルチクランプのように必要なクランプ制御のパラメータが複数ある場合、それらを手動で調整をするのは非常に困難です。しかし、iTEV90はクランプされた固有の細胞の膜容量や抵抗値を考慮し、自動で最適化を行なうことができます。


PATCHMASTER画面
実験イメージ

型式 品名
895005 iTEV90 マルチクランプアンプ
895008 Red starヘッドステージ
895046 PATCHMASTERソフトウェア