マウスからサルまでの幅広い動物のO2消費量・CO2産出量・呼吸商(VCO2/VO2)・消費カロリーをモニター

オキシマックス等流量システム




  • 測定項目:VO2…酸素消費量、VCO2…CO2産出量、RER…呼吸商、Kcal/hr…消費熱量
  • 測定や実験系の設定は全てソフトウェアで実行する完全自動化システム
  • 測定の外環境の変動による誤差は自動監視機能で補正
  • 測定対象動物は、マウス、ラットからイヌ、ネコ、サルなど幅広く応用
  • ASCIIファイルでデータの転送が簡単
  • データを図表とトレンドグラフで表示
400以上の文献に引用されてます!
コロンバス社のオキシマックスは小動物から中大動物の呼吸代謝を連続的に測定するカロリーメータです。等流量システムは、各チャンバーに同じ流量のエアーを供給して換気するシステムで、同じ呼吸量の動物(ラットやマウスなど)を対象にします。一度に最大32匹まで拡張できます。特にトレッドミルを使った運動負荷時の呼吸代謝モニターに最適です。
オキシマックスは予め設定したエアー流量で強制換気されるチャンバーの出口と入口でO2 及びCO2の容積濃度を測定します。設定したエアー流量条件に基づきチャンバー内のガス濃度の変動からO2 消費量、CO2 産出量、呼吸商及び熱量を算出します。オプションで、呼吸周期モニターとの同時測定も可能です。
 
オキシマックスによるデータは全て0℃、760mmHgのSTP(標準状態)に補正され、ユーザが指定する単位(ml、mg 等)で表示します。オキシマックスでは換気条件は陰圧、陽圧ともに対応します。この為、間接的熱量測定に求められる測定条件に幅広く対応します。オキシマックスは最大32チャンネルまで増設でき、呼吸量20ml/分の小動物から最大15,000l/分までの大動物に対応します。また、多チャンネルで使用する場合はハイスピードセンサーオプションを付けると、1チャンバー当りの測定時間が短縮でき測定間隔が短縮できます。
オキシマックスは極めて安定なガスセンサーを採用しております。また、大気中の空気組成に近いガス濃度の測定に最適なセンサーを使用しています。

オキシマックス用アクセサリー
ラット標準テストチャンバー
330×200×215mm
マウス標準テストチャンバー
215×115×150mm
ラット/マウス用代謝仕様
トレッドミル

マウス/ラット用急性
テストチャンバー
イヌ用代謝仕様トレッドミル

ネコ/サル用チャンバー(特注)
呼吸モニター
※その他各種動物のテストチャンバーが揃っています。

EcoOxymax
性能はOxymaxと同じですが、1チャンバー用の安価なモデルです。購入後にアップグレードすることで、複数匹の測定を行うこともできます。


仕様
O2センサー 電気化学的センサー測定範囲 18.9% ~ 21.2%
分解能 0.001%
O2 ドリフト 0.25% O2 以下/24 時間
パラマグネティックセンサー測定範囲 * 0 ~ 100%
分解能 設定レンジの0.002%
ドリフト 設定レンジの0.06% 以下/24 時間
CO2センサー 非散乱赤外線法(NDIR)測定範囲 0% ~ 1.02%
分解能 0.001%
CO2 ドリフト Zero 調整 20ppm CO2 以下/ 時

 


型式 品名
7518 Oxymax 2 チャンバー等流量システム
7520 Oxymax 4 チャンバー等流量システム
7540 Oxymax 8 チャンバー等流量システム
7560 Oxymax 16 チャンバー等流量システム
7670 Eco Oxymax
7060R ラット標準テストチャンバー、SS 仕様
7670M マウス標準テストチャンバー、SS 仕様

 

このページの商品のお問合せ

Please wait...