好評のER-1に、16チャンネルのモデルが誕生しました!

16チャンネル高感度生体電位増幅器





電気生理実験の多チャンネル記録化という時代のニーズを反映した、16チャンネルの生体電位増幅用アンプです。各チャンネル独立してゲイン、ローパスフィルター、ハイパスフィルター、出力電圧オフセットを設定可能です。シングルエンド/差動入力モード切替が行えます。各設定値は内部メモリに最大8種類まで保存可能です。
マルチ電極を使用したin vivoユニット記録や、多チャンネル脳波記録、多チャンネル筋電図記録などに最適です。PowerLab16/30と組み合わせれば大変にパワフルな生体電位記録システムとなります。

仕様
入力チャンネル数 16チャンネル
ゲイン ×100 ~×20000 24段階
入力インピーダンス 10GΩ
入力レンジ ±1V
ローパスフィルター 200 ~ 20kHz 19段階
ハイパスフィルター 0.2 ~ 800Hz 22段階
入力モード シングルエンド/差動入力
ノッチフィルター 50Hz、60Hz
出力インピーダンス 50Ω
ノイズレベル <10μVp-p at10kHz

型式 品名
ER-16 16チャンネル高感度生体電位増幅器