様々なタイプの固定装置を取りそろえております

脳定位固定装置



脳定位固定装置

脳が一定の位置に固定できる装置、それが脳定位固定装置になります。一般的に脳マップ・脳アトラスと呼ばれる図譜を参照し、研究対象である領域において薬液を注入、または活動電位を記録するといった実験を行う場合に、脳定位固定(口鼻耳の三点固定)が必要となります。

SR-5M-HT/SR-5R-HT
マウス/ラット用。三点固定(口耳鼻)式。クラニオトミー・脳内注入等。※APバー2本タイプ(SR-6M-HT/SR-6R-HT)もございます。
ST-7M-HT/ST-7R-HT
マウス/ラット用。脊髄・延髄実験。痛覚研究における実験。

固定装置用マイクロマニピュレーター

脳定位固定をした後、脳アトラス上のターゲットへドリル・注入用ニードル・記録電極の先端を移動させるにはマイクロレベルで操作できる装置が必要になります。その装置がマイクロマニピュレーターになります。

SMM-100
XYZ 軸微動を1 回転1mm に統一Y 軸(AP 方向)微動を標準搭載。
傾斜方向(AP/ML)を切替可能。
SMM-200
AP/ML の二方向同時傾斜で多彩なアプローチが可能。Narishige オリジナル製品。

固定装置・マイクロマニピュレーター用オプション

8mm シャフト採用でSMM シリーズにそのまま取付可能。シリコンプローブやシリンジを保持できるホルダーを用意。

GM-3/GM-4
マウス/ラット用。脳定位固定で必要な麻酔マスク。
チューブ部取付け部:外径Φ4mm
IMS-20
脳内インジェクション向けの電動インジェクター。AAV/色素注入に最適。SMM-100/200に取付け可能。
SMM-HA/SMM-HB
シリコンプローブを、ホルダー線上に保持(SMM-HA)、ホルダー線上から離れて保持(SMM-HB)できる2種類をご用意。
SMM-HC
カニューレのペデスタルがφ3.4~3.5mm に対応。(カニューレ以外も保持)
SMM-HD
マルチユーズホルダー。φ4 ㎜~10 ㎜対応。長さ25 ㎜以上。

型式 品名
SR-5M-HT/SR-5R-HT 脳定位固定装置(マウス用/ラット用)
ST-7M-HT/ST-7R-HT 脊髄・脳定位固定装置(マウス用/ラット用)
SMM-100 固定装置用マイクロマニピュレーター
SMM-200 固定装置用マイクロマニピュレーター
※他にも多数のオプションを取り扱っております。詳細はお問い合わせください。
型式 品名
GM-3/GM-4 麻酔用マスク(ラット用/マウス用)
IMS-20 固定装置用電動マイクロインジェクター
SMM-HA シリコンプローブ用ホルダー
SMM-HB シリコンプローブ用ホルダー
SMM-HC カニューレホルダー
SMM-HD マルチユーズホルダー