超小型A/D変換内蔵のバイレイヤーアンプ

eONE 小型バイレイヤー用アンプ




USB接続の小型アンプ

eONEはデータ収録器も内蔵されている小型アンプです。USB接続だけで作動します。グランド線をつなぐ部分も用意されており、容易にノイズを落とすことができます。


仕様
ノイズ 100 fA@1 kHz
380 fA@10 kHz
3.2 pA@100 kHz
入力電流レンジ ± 200 pA
± 20 nA
± 2 nA (e1bのみ)
± 200 nA (e1bのみ)
最大サンプリングレート 20 kHz (BASE,VP)、200 kHz (HS, XV, e1b)
フィルター デジタルフィルター搭載
A/D分解能 14 bit
電圧プロトコール ± 380 mV (Base, VP. HS)
± 1650 mV (XV)
± 2000 mV (e1b)
オフセット ± 128 mV
サイズ 7.4(W) x 3.0(D) x 1.5(H) cm, 40 g

 

超コンパクトなパイレイヤー用アンプがリリース!

従来の電気生理、特にpAオーターの極微小電流を測定するには重厚なファラデーケージや高性能のアンプ、外部フィルターなどを必要とし、セットアップの煩雑さからパッチクランプや平面脂質二分子膜系の実験はなかなか手が出しにくい分野とされていました。そんな「簡単に電気生理のセットアップを組めたらいいな」という声にお答えした製品が小型アンプのeONEです。


USB1本で簡単接続

特長

  • CDサイズの超小型アンプ
  • A/D変換付き
  • 低ノイズで測定可能
  • USB接続

eONEの最大の魅力は小型の筐体の中にアンプ機能だけでなく、A/D変換器も搭載していることです。PCへの接続はUSB1本で行ない、筐体そのものをファラデーケージにセットすれば、ノイズの心配がありません。


選べる5つのグレード

eONEは5つのスペックからお選びいただけます。 

  • BASE:一番安価なベーシックなバイレイヤーアンプ
  • VP:電圧刺激のプロトコールが行なえる中間スペックなアンプ
  • HS:BASEとVPより高精度なアンプを搭載。より低ノイズ、ハイスピードでの記録が可能に。
  • XV:電圧レンジが拡大され、大きい電圧を印加できるようになります。
  • e1b:ゲインが4種類となり、測定できる電流のダイナミックレンジが広がりました。

eONE Version

 
 
Base
VP
HS
XV
e1b
ゲイン
±200 pA
±20 nA
±200 pA
±20 nA
±200 pA
±20 nA
±200 pA
±20 nA
±200 pA
±2 nA
±20 nA
±200 nA
最大バンド幅
10 kHz
10 kHz
100 kHz
100 kHz
100 kHz
サンプリングレート
20 kHz
20 kHz
200 kHz
200 kHz
200 kHz
抵抗値モニター
膜容量モニター
電圧レンジ
±380 mV
±380 mV
±380 mV
±1650 mV
±2000 mV
刺激プロトコール
印加電圧のみ

 


BLMキット


BLMキットは、バイレイヤーの電気生理記録のためのコンパクトなファラデーケージと作成チャンバー、eONEアンプが付属したコンプリートシステムです。このBLMキットでは、Painting法による平面脂質二分子膜を作成できます。脂質二分子膜を作成するための基板は、テフロン性とポリイミド性の2つから選択できます。

構成:

  • eONE-HS or XV バイレイヤーアンプ
  • ファラデーケージ
  • 作成チャンバー
  • テフロン or ポリイミド基板

バイレイヤー用基板の種類
材質
テフロン
テフロン
テフロン
ポリイミド
ポリイミド
ポリイミド
厚み, µm
50
50
50
50
50
50
細孔, µm
50
80
110
100
150
200
膜容量, pF
7 - 9
18 - 28
25 - 50
20 - 40
35 - 90
45 - 140
理論容量
※0.5 µF/cm2で計算
9.82
25.13
47.52
39.27
88.36
157.08

 


BLMキットの使い方

EDR3 リアルタイム解析ソフトウェア

EDRデータレコーダーはeONEを制御するリアルタイムデータ収録用ソフトウェアです。シンプルな設計で簡単にお使いいただけます。ゲインや印加電圧、バンド幅や電極オフセットなどアンプ側の制御の他、オンラインアナリシス機能も充実しています。


オンラインアナリシス

カレントヒストグラム

シングルチャネル解析に不可欠な電流ヒストグラムを書き出します。ナノポアシーケンスにおいて、塩基の違いによる微妙な電流変化をオンラインで記録できます。

I-Vカーブ

刺激プロトコールによるI-Vカーブを自動で書き出します。イオンチャネルやナノポアの基本的な特性をオンラインで簡単に知ることができます。


イベント検出 -Dwell time-

シングルチャネル解析に必要な矩形波の開時間をヒストグラムで書き出します。イオンチャネルの開閉機能を知るうえで重要なファクターです。

高速フーリエ変換

波形の周波数特性をオンラインでプロットします。ノイズ特性を知るのに役立ちます。


ユーザーアプリケーション
データ:脂質二分子膜中のKcvチャネルの挙動

Painting 法を利用した脂質二分子膜中のKcvチャネルのシングルチャネル記録のデータです。イオンチャネルのシングルチャネルの挙動は、数から数十pA 程度です。eONE バイレイヤー用小型アンプはそんな微小電流を低ノイズで観測できることを示したデータです。



型式 品名
eONE-Base eONE バイレイヤー用小型アンプ-Base
eONE-VP eONE バイレイヤー用小型アンプ-VP
eONE-HS eONE バイレイヤー用小型アンプ-HS
eONE-XV eONE バイレイヤー用小型アンプ-XV
e1b eONE バイレイヤー用小型アンプ-1b

EDR3 real time analysis software license

EDR3 リアルタイム解析ソフトウェアライセンス

Kit BLM with eONE HS

バイレイヤー測定キット eONE-HS

Kit BLM with eONE XV バイレイヤー測定キット eONE-XV