PowerLabはADInsturments社製のADコンバータで、25年以上世界中で販売されており、50 ヶ国以上で40000台以上が使われています。センサーやアンプ類などから出力されたアナログ信号を入力し、デジタル化された信号をUSBを介して送り、コンピュータ(Windows及びMacintosh)上で、リアルタイム表示、記録、解析、保存を行うシステムです。

付属ソフトウェアLabChartは、優れた解析機能のみならず、表示、プレゼンテーション機能など高い汎用性を有したソフトウェアで、ヒトや動物の生体信号を始め、圧力信号など様々な信号の記録・解析に用いることができます。 PowerLabハードウェアは16bitの分解能を持ち、最大16chの入力、外部トリガー入力、スティムレーション用の外部出力を装備しています。チャンネル数や用途に応じて、いくつかのモデルがございます。


様々な信号を同時に測定!

10V未満のアナログ信号であればどのような信号でもPowerLabに入力可能なので、種類の異なる複数の信号を、同一時間軸、1つのファイルでまとめて記録し、同時に解析できます。信号の数はPowerLabのチャンネル数によりますが、1台のコンピュータに複数台のPowerLab接続可能。

最大32チャンネルの同時記録に対応しています。ADInstruments社製のアンプでなくても、既にお持ちの測定機器やアンプにアナログ出力があれば、入力可能です。新規の実験の構築だけでなく、「測定項目の追加」や「複数の信号の統合」にも対応できます!



PowerLab標準ソフトウェア「LabChart」

LabChartメイン画面

主な特徴

  • 最新のWindows、Macにも対応!
  • 多彩な表示機能でモニターとしても利用可能!
  • 波形のピークを自動検出・レート波形描画
  • 加算平均や3D表示が可能なScopeビュー
  • デジタルフィルターや微分など記録波形の演算表示
  • 様々な形式での書出し・読み込み
  • 簡単な単位変換
  • フレキシブルなトリガーやスティムレーションオプション
  • オンラインスペクラム解析
  • 実験プロセスの自動化(マクロ機能)
  • 表形式のパラメータ算出・Excelに出力!

Scopeビュー画面

型式 品名
PL3516 PowerLab 16/35
PL3516/P PowerLab 16/35 LabChart Pro 付き
PL3508 PowerLab 8/35
PL3508/P PowerLab 8/35 LabChart Pro 付き
PL3504 PowerLab 4/35
PL3504/P PowerLab 4/35 LabChart Pro 付き
ML846 PowerLab 4/26
ML826 PowerLab 2/26
ML4856 PowerLab 26T
ML4818 PowerLab 15T
 ※詳細は「PowerLabデータ収録・解析システム」カタログをご参照下さい。