マウス/ラットの関節への圧刺激に対する痛みの閾値

SMALGO小動物用アルゴメータ



マウス、もしくは、ラットの関節への圧刺激に対する痛みの閾値を測定できます。薬物スクリーニング、表現型検査の他、神経障害、炎症、術後疼痛の研究に適しています。
親指にフィットするので、望みの位置に圧力をかけることができます。通常、腰痛の評価のために、腰椎、もしくは、膝関節に用いられます。
同じコントロールユニットで、マウス用/ ラット用ピンチャーのセンサー部分を差し替えて利用することができます。

コンピュータへのデータ出力が可能!

本製品には、BIO-CIS ソフトウェアが付属しています。リアルタイムで表示された圧力波形を確認しながら、測定を行えます。


仕様
測定範囲 0~1500g 0.1g刻み
精度 0.1g
直径(チップ) 3, 5, 8 mm(ステンレススチール)
サンプリング速度 1000Hz
電源 AC 110 / 220 V、50/60 Hz

型式 品名
BIO-SMALGO+ SMALGO 小動物用アルゴメータ (SeDaCom付)
BIO-SMALGO SMALGO 小動物用アルゴメータ 
オプション
BIO-RP-MAPIP マウス用ピンチャー(スペア)
BIO-RP-RSPIP ラット用ピンチャー(スペア)