必要なすべての機能を備えた柔軟なシステム

5/9ホールボックスは、視覚的弁別により注意機能・衝動性を評価できる5 - 選択反応時間課題(5 - choice serial reaction time task)に用いることができます。

本製品は、試験チャンバー、給餌箱、PCとPackwin V2.0ソフトウェアに接続するためのリンクボックスで構成されています。筐体は黒いアルミニウム製で、前面には透明扉が付いています。後方の壁に向かって9つ(または5つ)の穴が円弧状に配されており、ハウスライト、およびフードホルダーに鼻を入れたことを検知する赤外線ビームが装備されています。実験で使用しない穴には金属製のフタをしておきます。各穴にフォトセルビームと内部LEDが備わっており、穴ごとに視覚的な手がかりを与えます。LEDの輝度はリンクボックスのデジタルセレクターで調節できます。トレーは取り外し式なので簡単に洗浄できます。

この5/9ホールボックスを使用すれば、注意の持続性、衝動的行動動物モデル、および視覚的弁別課題に関するさまざまな実験を行うことができます。


効率を上げる便利な専用ソフトウェア制御!

Packwin V2.0ソフトウェアに5/9ホール試験専用のモジュールを組み合わせることで、プトロコルのテンプレートが搭載され、簡単に実験プロトコルを作成できます。その他。実験を制御や、測定データ(正反応数、誤反応数、無反応数、尚早反応数、固執反応数、タイムアウト反応数、頭を入れた合計回数など)を取得できます。

また、1台のPCで最大8台のケージと連結して接続し、制御することが可能です。



測定パラメータ
  • 正反応を示した回数
  • 誤反応を示した回数
  • 固執行動を示した回数
  • オミッションの回数
  • 予知反応の回数
  • 試験の実施回数
  • 反応潜時
  • 強化(餌)を摂取するまでの時間
  • タイムアウト時の反応数

 標準構成
  • 9ホールボックス(ステンレス製のフタ×9)
  • リンクボックス
  • ハウスライト
  • ケーブルとコネクター
仕様
寸法(LE509MO ラット用ボックス)
内部 W 250× D 280 × H 240  mm
外部 W 440× D 370 × H 350 mm
穴の直径23 mm、穴の深さ14 mm
寸法(LE507MO マウス用ボックス)
内部 W 190× D 220 × H 240  mm
外部 W 440× D 760 × H 350 mm
穴の直径13 mm、穴の深さ10 mm
その他
材質 プレキシガラス、アルミニウム、ステンレス
電源 AC 110/220 V、50 / 60 Hz

型式 品名
LE509MO

ラット用5/9 ホールケージ
(要・ペレット/ リキッドディスペンサー)

LE507MO マウス用5/9 ホールケージ
(要・ペレット/ リキッドディスペンサー)
オプション
LE100588 ラットケージ向けマウス用5/9 ホールウォール
LE100289 マウス用モジュール式5/9 ホール追加キット
LE100589 ラット用モジュール式5/9 ホール追加キット
LE100550 ラット用フィーダ付ペレットディスペンサー
LE100250 マウス用フィーダ付ペレットディスペンサー
LE100560 ラット用リキッドディスペンサ/ ドロップ
LE100260 マウス用リキッドディスペンサ/ ドロップ
LE100561 ラット用リキッドディスペンサー/ スプーン
LE100261 マウス用リキッドディスペンサー/ スプーン
LE100X618002 リキッドディスペンサー用 0.02ml スプーン
LE100X618005 リキッドディスペンサー用 0.05ml スプーン
LE100X61801 リキッドディスペンサー用 0.01ml スプーン
PACKWIN2.0 オペラントソフトウェアプラットフォーム
PACKWINHO PACKWIN5/9ホール試験モジュール
商品リスト