ラットの筋肉制御 や協調運動の評価に!

Body Reversal Corridor 試験装置




Body reversal corridor 試験装置は、ラットの筋肉制御や協調運動の評価に用いられます。黒く狭い通路があり、その一端が行き止まりになっています。通路は2 つの足で固定されているので、試験中も安定するようになっています。

ラットを閉鎖された端に頭を向けて設置します。その後、ラットが体を反転させて通路の反対側に到達するまでの時間を評価します。シンプルで、時間のかからない試験です。


仕様
寸法 外側 W500 x D100 x H500 mm
素材 パースペクス(黒)
型式 品名
LE781 ラット用Body Reversal Corridor試験装置
商品リスト