齧歯類の協調運動やバランスの評価に!

Beam Balance 試験装置



キャッチネット装着例 

ビームバランス試験は、齧歯類の協調運動やバランスの評価(特に、脳の損傷、遺伝子組み換え、薬物投与による運動機能変化)に使われます。
渡りきるまでの時間や踏み外した回数を測定します。

ゴールボックス、2つの三脚、4本のビームにより構成されます。

仕様
寸法(ゴールボックス) W150 x D220 x H500 mm
2つの三脚 高さ 50 cm ~ 130 cm調整可能
4本のビーム
(120 cm長)
上辺:0.5 cm、下辺:2.2 cm
上辺:2 cm、下辺:4 cm
上辺:1.5 cm、下辺:5.5 cm
上辺:6 cm、下辺:10 cm
型式 品名
LE782 Beam Balance 試験装置
LE782CN BEAM BALANCE キャッチネット
商品リスト