デジタル肢容積測定装置と容器
キャリブレーター
(各容器に付属)

水を用いたデジタル肢容積測定装置

Panlab社製のデジタル肢容積測定装置(Plethysmometer)は、水を用いて、わずかな容積変化を測定できる非常に便利なシステムです。通常、この試験では、げっ歯動物に炎症反応を生じさせ、薬物の潜在的な抗炎症作用や抗浮腫作用をスクリーニングします。

本装置の容積変換器は、相互につながっている2本のパースペクス管で形成されています。これらの管に導電性溶液を満たし、各チャンバーに白金電極を取り付けます。装置全体を付属のスタンドに設置して、コントロールユニットの上部に配置できます。

計測管に被験動物の肢を入れると水位が変化し、それがもう一方の管に反映されると、2本の白金電極間のコンダクタンスに差異が生じます。本装置のコントロールユニットがこの変化を検知し、出力信号としてデジタルディスプレイへ送信します。デジタルディスプレイには、受け取った信号が容積変位量として0.01 ml単位で表示されます。新しい試験を開始するまでは、最後の測定値がデジタルディスプレイに表示されたままとなります。次の測定値を表示する前にディスプレイが自動的にゼロリセットされるので、ユーザーが自分で調整する必要はありません。

リモートフットスイッチも備わっているので、両手を使ってすみやかに実験を行え、測定のエンドポイントも制御できます。

コンピュータへのデータ出力が可能!

本体のみで使用することもできますが、SEDACOM 2.0ソフトウェアをインストールしたPCがあれば、本装置で収集したデータをPCへ送信し、Excel形式で保存できます。



標準構成
  • コントロールユニット
  • フットスイッチ
  • ケーブルとコネクター
測定項目
  • 動物の足の容積(ml)

 


仕様
寸法 コントロールユニット:W 280× D 280 × H 110 mm
刺激ユニット:W 230× D 220 × H 300 mm
フラスコの内径 1ml容器:直径12mm × 深さ65.5 mm
3ml容器:直径20mm × 深さ65.5 mm
5ml容器:直径23.5mm × 深さ65.5 mm
電源 AC 110 / 220 V、50/60 Hz
作動方法 パネルキー、または、ペダルスイッチ
精度 3桁(0.01きざみ)
材質 透明メタクリル樹脂(セル)、ステンレス(スタンド)、白金(電極)
認証規格 CE
*容器(フラスコ)は特注も可能です。お問い合わせください。
型式  
LE7500+ デジタル肢容積測定装置  (3 ml 容器/SeDaCom付)
LE7500 デジタル肢容積測定装置
LE7504 1ml容器(電極・キャリブレータ付)  
LE7503 3ml容器(電極・キャリブレータ付)
LE7905 5ml容器(電極・キャリブレータ付)
オプション
LE7506 LE7500用プラチナ電極
LE75301 LE7500用1mlキャリブレータ―
LE75303 LE7500用3mlキャリブレータ―
LE75305 LE7500用5mlキャリブレータ―
SEDACOMV2.0 SeDaCom データ収録ソフトウェア
CONRS232USB RS232/USB 変換機
商品リスト