自発運動量の測定・解析に!

ACTITRACK トラッキングソフトウェア



測定画面
(立ち上がり運動の時は赤い丸で表示)
解析画面
(軌跡データとゾーン設定を合わせて解析)

Panlab社製のビームセンサー式自発運動量測定装置をより便利に、高機能に!

ActiTrackソフトウェアは、Panlab社製のビームセンサー式自発運動量測定装置と共に用い、その測定、解析機能を向上させます。
最大32台までのIRフレームを制御可能!IRビームを遮った回数や頻度を区別、解析し、軌跡データに変換し、様々な解析を行えます。


自由にゾーンを作成可能!
ソフトウェア上で動物が滞在する枠内を自由に分割することができます。

1つのIRフレームを2つのエリアに分けて、
2匹の評価が可能になります。

障害物(ホームケージの壁やコーナーなど)で遮られた赤外線ビームを無視するように設定可能。


ゾーン設定と軌跡データを組み合わせて解析します。
測定時と異なるゾーン設定を用いて再解析を行うことができます。

軌跡データは、様々なスピードで再生することができます。また、一部の時間帯のみや、設定した時間ごとに解析結果を出力することもできます。

出力された数値データはレポートで出力。そのままExcelでの読み込みも可能です。


測定項目
  • 最高速度、最低速度、平均速度
  • 高速移動、緩速移動、休止の時間(とその割合%)
  • 指定したゾーンでの滞在時間(とその割合%)
  • 指定したゾーンへの進入回数
  • 立ち上がりの回数と平均持続時間
  • 立ち上がり運動のリスト(開始時間、持続時間、開始ゾーン)
  • 時計回り方向と反時計回り方向への回転数
  • 軌跡履歴の解析
標準構成
  • ソフトウェアおよびライセンスUSBキー
  • RS232/USBアダプター
推奨システム環境
サポートOS Windows 7 / 8 (32 bits, 64bits)
ハードウェア 2 GHz プロセッサ以上(Celeronプロセッサ非対応)
2GRAM
  Microsoft Excel 2010, Word 2010以降

型式 品名
ACTITRACK ActiTrack トラッキングソフトウェア
商品リスト