受動的回避(パッシブアボイダンス)は、実験用小動物の短期記憶または長期記憶を評価する目的で広く使用されている恐怖動機付け試験です。

受動的回避試験では、条件付けをした後、被験動物が白いボックスから黒いボックスへ移動するまでの時間を計測します。条件付けとしては、被験動物が黒いボックスへ入るたびに弱い電気刺激を与えます。

本製品は、明るく照らされた白い大型ボックスと、暗くて黒い小型ボックスがギロチン式ゲートで隔てられています。高感度の荷重センサーが備わっており、動物の位置(ゾーンへの侵入)を正確かつ確実に検出できます。歩行するグリッドバーとは関係なく、常に一定強度の電気刺激を動物に与える安全な装置です。

付属のコントロールユニット
LE10026ショックジェネレータ
ソフトウェアで制御

ShutAvoidソフトウェアとLE10026ショックジェネレータを使用します。
PCで簡単にプロトコル設定、測定パラメータの出力が行えます。ケージ同士をケーブルで接続し、一台のPCで最大8ケージまでを制御可能。




 測定項目
  • 動物が暗室に入るまでの時間

 標準構成
  • パッシブアボイダンスボックス
  • コントロールユニット
  • 電動ドア(ShutAvoidソフトウェアで制御)
  • ケーブルとコネクター

構成例
受動的回避(マウス)
型式 品名
LE872 マウス用パッシブアボイダンスケージ
LE10026 ショックジェネレータ(0-2mA出力)
SHUTAVOID SHUTAVOIDシャトルボックスソフトウェア
仕様
寸法(マウス用ボックス)
白色チャンバー W 2500× D 2550 × H 2400  mm
黒色チャンバー W 1950× D 1080 × H 1200 mm
検出可能な最小重量 10 g
寸法(ラット用ボックス)
白色チャンバー W 3100× D 3100 × H 2400  mm
黒色チャンバー W 1950× D 1080 × H 1200 mm
検出可能な最小重量 40 g
その他
材質 メタクリル樹脂、アルミニウム、ステンレス
認証規格 CE準拠
電源 AC 110/220 V、50 / 60 Hz

型式 品名
LE870  ラット用パッシブアボイダンスケージ  
LE872 マウス用パッシブアボイダンスケージ
オプション
SHUTAVOID SHUTAVOID シャトルボックスソフトウェア 
LE10026 ショックジェネレータ(0-2mA出力)  
商品リスト