条件反射学習、能動的回避、受動的回避に最適!

シャトルボックスーアクティブ&パッシブアボイダンス



LE918マウス用シャトルボックス

遮蔽ドアを追加したシャトルボックス


能動的/受動的回避実験の両方に対応!

シャトルボックスは、学習・記憶研究での条件反射試験、アクティブアボイダンス(能動的回避)とパッシブアボイダンス(受動的回避)に最適な装置です。

本製品は同じ大きさの2つのコンパートメントで構成されており、それぞれにグリッドフロアが設けられています。上面に加えてボックス前面にもドアが付いているので、動物を容易に出し入れできます。各コンパートメントに音源と視覚刺激(光)が備わっています。

動物が光電刺激から逃れようとすると、静電グリッド上の2つの重量トランスデューサが動物を検出します。動物が受ける電気刺激が常に一定の安全なシステムです。

このシャトルボックスは組み立てと解体が非常に容易です。スライド式遮蔽ドアを追加するだけで、パッシブアボイダンスボックスへ作り変えることができます。さらに、壁の形状や色を変えられるので、視覚的または空間的にさらに条件付けして実験を行うことができます。


付属のコントロールユニット
LE10026ショックジェネレータ
ソフトウェアで制御

ShutAvoidソフトウェアとLE10026ショックジェネレータを使用します。
PCで簡単にプロトコル設定、測定パラメータの出力が行えます。ケージ同士をケーブルで接続し、一台のPCで最大8ケージまでを制御可能。



測定項目
  • 条件反応の回数および反応潜時(能動的回避)
  • 無条件反応の回数および反応潜時(能動的回避)
  • Null反応の回数および反応潜時(能動的回避)
  • 無反応の回数および反応潜時(能動的回避)
  • 別のケージへ移動した回数(能動的回避)
  • 平均反応潜時、累積反応(時間間隔順)
  • 暗室へ入るまでの時間(受動的回避)

 標準構成
  • シャトルボックス
  • コントロールユニット(RS-232通信ポートを装備)
  • ケーブルとコネクター

構成例
能動的回避(マウス)
型式 品名
LE918 マウス用シャトルボックス
LE10026 ショックジェネレータ(0-2mA出力)   
SHUTAVOID SHUTAVOID シャトルボックスソフトウェア

受動的回避(マウス)
型式 品名
LE918 マウス用シャトルボックス
LE10026 ショックジェネレータ(0-2mA出力)   
SHUTAVOID SHUTAVOID シャトルボックスソフトウェア
LE918D 遮蔽ドア 7cm×7 cm
LE918P LE918用文脈構成(白)キット
寸法(LE916 ラット用ボックス)
内部 W 5100× D 2500 × H 2400  mm
外部 W 5800× D 3600 × H 3050 mm
検出可能な
最小重量
40 g
寸法(LE918 マウス用ボックス)
内部 W 5100× D 1900 × H 2400  mm
外部 W 5800× D 3600 × H 3050 mm
検出可能な
最小重量
10 g
その他
材質 メタクリル樹脂、アルミニウム、ステンレス
認証規格 CE準拠
電源 AC 110/220 V、50 / 60 Hz

型式 品名
LE916 ラット用シャトルボックス/ショッカー必要   
LE918 マウス用シャトルボックス/ショッカー必要
SHUTAVOID SHUTAVOID シャトルボックスソフトウェア 
LE10026 ショックジェネレータ(0-2mA出力)
オプション
LE916D LE916用遮蔽ドア 8cm x 8cm 
LE918D 遮蔽ドア 7cm x 7cm
LE916P  LE916用文脈構成(白)キット 
LE918P LE918用文脈構成(白)キット
商品リスト