開口部の照明灯で気管支入口部が見やすい

この挿管器具は照明装置付き開口器具とチューブガイドがセットになっています。小動物に閉鎖式吸入麻酔を実行する際に気管支にチューブを挿管しやすくさせ、照明灯により気管支入口部に光が当たり、はっきり入口部が確認できます。この器具を使えば気管支への挿管が確実になり、処置する貴重な小動物の損傷を防ぐとともに、麻酔薬の人体への影響を極力抑えます。


特徴
  • マウス・ラット等の人工呼吸のカニュレーションに最適
  • 無用な実験動物の損失を予防
  • 正中切開不要のため処置後の生存率が大幅にアップ
  • 慢性実験にも使用可能


型式 品名
iKH29 ラット用気管内挿管器具(先端幅: 約6mm 長さ: 約30mm)
iKH29m マウス用気管内挿管器具(先端幅: 約5mm 長さ: 約60mm)

 

商品リスト