インキュベータ内で使えるオプトジェネティクス用のLEDアレーシステムです!

オプトジェネティクス用LEDアレーシステム



従来はin-vivoで動物の行動を制御することがオプトジェネティクスの主流でしたが、最近では光で遺伝子発現を操作したり、生体内の特定の分子を増減したりする目的で使われる例が増えてきました。このような実験系ではin-vitroでインキュベータ内で長期にわたる光刺激が必要とされます。本製品はそのような需要から生まれた防水のLEDアレーシステムです。


LEDアレー 型式: LEDA-x (xはカラーコード、下記参照)

LEDアレードライバ 型式:LAD-1


マルチウェルプレートにぴったり

市販のマルチウェルプレートに合わせてデザインされており、6、12、24、48、96ウェルのどれにでも使用できます。特に96ウェルではウェルの直下にちょうどLED素子が1つずつ来るように配置されていますので、ウェル間の条件のばらつきを最小限に抑えます。

6ウェルプレート

96ウェルプレートを載せて上から見たところ


トリガー入力モード

LAD-1 LEDアレードライバの正面のモードスイッチで継続照射/トリガ―モードを切り替えできます。トリガーモードでは背面のBNCにスティムレータを繋いでパルストレインを入力し、任意のタイミングで光刺激を行うことができます。


豊富なカラーバリエーション

カラーコード

B: 青 470nm / G: 緑 530nm / Y: 黄 590nm / R: 赤 630nm / I: 赤外線 940nm


2色LEDアレー

2色LEDアレー 型式: LEDA2-BY

同一のLED素子から青/黄の2色を照射しますので場所がずれません。LAD-1は2台必要。

商品リスト