ラットの肢への圧刺激による反応を捉えます

37215 圧刺激鎮痛効果測定装置



Randall-Selitto法による正常及び炎症を持つラットの足に対する鎮痛の効果を、正確・迅速にスクリーニングする為の装置です。
ラットの後足に一定の速度で加圧し、この圧力を連続して計測し直線スケール上でグラム単位で読みとります。
測定はフットスイッチを踏むことで始まり、ラットが痛みでもがいたときペダルを離せばスケール上にラットの痛みを感じた圧力が数値化されます。
台座と圧力針は摩擦係数の小さいテフロン製なので測定中のラットの足に傷を付けるようなことはありません。


仕様
レンジ 0~250、500、750g
寸法 460W x 160Dx 140H(mm)、3.3kg
電源 100V、50/60Hz、15W
付属品 フットスイッチ1個、スペアヒューズ1セット、ディスク2個

型式 品名
37215 圧刺激鎮痛効果測定装置