今までなかった格安1ch生体アンプシステムです。

1ch 生体アンプシステム HAS-1



1chのリーズナブルな生体アンプです

マウス・ラットの脳内、および筋肉に電極を埋め込み、麻酔下、および無麻酔・非拘束状態で電位測定を行うために開発された生体アンプシステムです。ヘッドステージにx1 のボルテージフォロワ回路を内蔵させることによりノイズ対策と脳内電位の測定精度の向上が図られています。マウス・ラットの脳波、スパイク、筋電図記録に最適です。

 

  • ゲイン10段階可変(x1.2 / x5 / x10 / x50 / x100 / x500 / x1000 /x2000 / x5000 / x10000)
  • High Pass Filter 10段階可変(0.1Hz / 1Hz / 3Hz / 5Hz / 10Hz /30Hz / 50Hz / 100Hz / 200Hz / 300Hz)
  • Low Pass Filter 10段階可変(30Hz / 50Hz / 100Hz / 300Hz /
  • 500Hz / 1000Hz / 2000Hz / 3000Hz / 4000Hz / 7000Hz)
  • 1 ch シングルエンド入力 / 1 入力-1REF 差動入力
  • 出力: BNC コネクタ、独立1ch (背面)

 


1chヘッドアンプ

超軽量の1ch ヘッドアンプ

  • ゲイン: x1 (ボルテージフォロワ)
  • シングルエンド1 ch
  • 入力ピン : 汎用2.54 mm ピッチ丸ピン
  • 入力インピーダンス:1 TΩ
  • CMRR:84 dB
  • 重さ1g以下

他社のデータ収録器が使えます!

使用できるデータ収録装置

  • PowerLab 2/26, 4/26 (ADI)
  • RX8 (TDT)...etc

アプリケーション例

マウス・海馬に電極を埋め込み、自発のLocal Filed Potential (LFP)とSpike電位を記録した事例です。


商品リスト