特許申請中の新技術を採用した光源です。

Ce:YAG(セリウム:イットリウム・アルミニウム・ガーネット)結晶を青色レーザーダイオードで励起すると500~700nmの波長域で発光します。これを任意のフィルタに通して特定の波長域を取り出すという方式を使っています。

この方式のメリットは黄色の帯域で強い光を取り出せる点にあります。(593/40nmのフィルタ、200μmコア・NA=0.53ファイバーを用いて、エンド実測20mW)。

Doric社の他のドライバと同様にTTLパルス入力およびアナログモジュレーションに対応しています。

また、ダイクロイックミラーを内蔵し青色レーザーダイオードまたは青色LEDの出力を同じFCコネクタから取り出せるタイプもあります。


Ce:YAG光源オプティカルヘッド

型式:YAGH


YAGHの励起スペクトルと光パワー

Ce:YAG+LED光源オプティカルヘッド

型式:YLEDH

※LEDは青465 nmです。


YLEDHの励起スペクトルと光パワー

Ce:YAG+LD光源オプティカルヘッド

型式:YLDH_xxx

※xxxは波長です。473または450からお選び下さい。

YLDHの励起スペクトルと光パワー


YLEDD Ce:YAG光源+LED光源ドライバ

Ce:YAG光源ドライバ

Ce:YAG光源オプティカルヘッドを動作するのに必要な光源ドライバーです。

型式:

  • YAGD (Ce:YAG光源ドライバ, YAGH用)
  • YLEDD (Ce:YAG+LED光源ドライバ, YLEDH用)
  • YLDD (Ce:YAG+LD光源ドライバ, YLDH用)

Ce:YAG光源用フィルタ

Ce:YAG光源(+LED光源, +LD光源)オプティカルヘッドに装着して使用するバンドパスフィルターです。特定の波長域を出力する際に必要です。

型式:

  • YBFP_525/030
  • YBFP_559/034
  • YBFP_582/075
  • YBFP_593/040
  • YBFP_612/069
※数値は中心波長nm/帯域です。
表1. Ce:YAG光源のフィルター装着時の光パワー
フィルター型番 (LED・LD) 最大パワー@
コア径200/NA0.22
最大パワー@
コア径200/NA0.53
最大パワー@
コア径400/NA0.53
最大パワー@
コア径960/NA0.63
Non Filter 8.6 mW 94 mW 230 mW 350 mW
525/030 2.1 mW 21 mW 55 mW 94 mW
559/039 2.7 mW 29 mW 72 mW 108 mW
582/075 4.7 mW 51 mW 125 mW 181 mW
593/040 2.5 mW 28 mW 67 mW 93 mW
612/069 3.0 mW 33 mW 79 mW 112 mW
LED (465) - 5.4 mW 13 mW 43 mW
LD (450) 75 mW 75 mW 75 mW 75 mW
LD (473) 70 mW 70 mW 70 mW 70 mW

 

Ce:YAG光源と593/040のフィルターを組み合わせ場合の励起スペクトルと光強度の関係

このページの商品のお問合せ

Please wait...