急性実験用オプトジェネティクスプローブです!

急性光プローブ / 急性オプトロード



カニューラを留置するのではなく、マニピュレータに取り付けて急性実験用に使用するプローブです。光ファイバーのみの光ファイバープローブ、および光ファイバーと微小電極をバンドルしたオプトロードプローブがございます。プローブを取り付けるプローブホルダーの直径は6.35mmで、ほとんどの一般的なマニピュレータに取り付けが可能です。ホルダーの片側はFCコネクタで光源を接続できるようになっており、反対側はM3コネクタになっていてプローブをしっかりと固定します。


急性光プローブ
型式:OPT_<コア径>-<開口数>_<先端>
  1. コア径と開口数は、表1をご覧ください。
  2. 先端は、表2をご覧ください。
  3. コア径100 µm/開口数0.37はテーパー加工が可能です。10,20,50µmのいずれかでご指定ください。
  4. 型式例1:OPT_500-0.63_FLT
  5. 型式例2:OPT_100-0.37_FLT_10
表1. シリカファイバー (OPT)
コア径, µm 開口数 <コア径>-<開口数>
500 0.63 500-0.63
400 0.66 400-0.66
400 0.22 400-0.22
200 0.66 200-0.66
200 0.22 200-0.22
100 0.66 100-0.66
100 0.22 100-0.22
100 0.37 100-0.37*
50 0.66 50-0.66
50 0.22 50-0.22
25 0.66 25-0.66

*テーパー加工あり

 
表2. ファイバーカニューラの先端一覧
先端 型式 備考
SnapCrab_NoName_2020-9-20_13-30-58_No-00.png FLT フラット
SnapCrab_NoName_2020-9-20_13-31-24_No-00.png C45
C60
コーン45°
コーン60°
SnapCrab_NoName_2020-9-20_13-32-23_No-00.png DFL 拡散

 


急性光プローブ用ホルダー
急性光プローブに取り付けられるホルダーです。ホルダー先端はM3コネクターになっており、急性光プローブとしっかり接続できます。
型式:OFPH_<ロッド長さ>_<コア径>-<開口数>_FC
  1. ロッド長さは、150または100mmからお選びください。標準は150mmです。
  2. コア径、開口数は、表3をご覧ください。
  3. 型式例:OFPH_150_500_0.63_FC
表3. コア径と開口数 (OFPH)
コア径, µm 開口数 <コア径>-<開口数>
500 0.63 500-0.63
200 0.22 200-0.22
50 0.22 50-0.22

 


急性オプトロード
型式:OEPT_<コア径>/<被覆>-<開口数>_<ファイバー突出>_<先端>_<電極インピーダンス, MΩ>_<電極直径, µm>_<電極突出>
  1. コア径と被覆、開口数は、表4をご覧ください。
  2. 先端は、表2をご覧ください。
  3. ファイバー突出 (Fiber-optic protrusion length)は、mm単位でご指定ください。
  4. 電極突出は、ファイバー先端からの距離です。mm単位でご指定ください。
  5. インピーダンスは、0.1, 0.5, 1, 2, 3, 5 MΩのいずれかをお選びください。
  6. 電極直径は、25, 50, 75 µmのいずれかをお選びください。
  7. 型式例1:OEPT_200/240-0.22_1mm_FLT_2.0-75_1mm
 
表4. シリカファイバーの型式一覧
コア径 被覆 開口数 <コア径>/<被覆>-<開口数>
44 50 0.66 044/050-0.66
50 70 0.22 050/070-0.22
60 75 0.37 060/075-0.37
100 125 0.22 100/125-0.22
100 125 0.37 100/125-0.37
100 125 0.66 100/125-0.66
200 240 0.22 200/240-0.22
200 260 0.22 200/260-0.22
200 245 0.37 200/245-0.37
200 230 0.48 200/230-0.48
200 245 0.53 200/245-0.53
200 250 0.66 200/250-0.66
300 370 0.22 300/370-0.22
300 330 0.37 300/330-0.37
300 360 0.37 300/360-0.37
400 480 0.22 400/480-0.22
400 430 0.37 400/430-0.37
400 430 0.48 400/430-0.48
400 430 0.66 400/430-0.66
400 475 0.53 400/475-0.53
600 710 0.37 600/710-0.37
600 630 0.48 600/630-0.48

 

表5. プラスチックファイバーの型式一覧
コア径 被覆 開口数 <コア径>/<被覆>-<開口数>
120 125 0.63 120/125-0.63
240 250 0.63 240/250-0.63
480 500 0.63 480/500-0.63

急性オプトロード用ホルダー
型式:OEPH_<コア径>-<開口数>_<ファイバーケーブル長さ>_FC_0.2_<電気コネクタ>
  1. ファイバーケーブル長さは、m単位でご指定ください。
  2. コア径、開口数は、表6をご覧ください。
  3. 0.2は、BNCまたはPINケーブルの長さ(0.2m)です。
  4. 電気コネクタは、BNCまたはPINよりお選びください。
  5. 型式例:OEPH_500_0.63_1m_FC_0.2_BNC
表6. コア径と開口数 (OFPH)
コア径, µm 開口数 <コア径>-<開口数>
500 0.63 500-0.63
200 0.22 200-0.22
50 0.22 50-0.22

 

このページの商品のお問合せ

Please wait...