光刺激した細胞の応答を電気生理で確認できます!

オプトロード(シングル)




光タンパク質を発現したニューロンが実際に光刺激で機能するかどうかは電気生理学的手法で確認でき、オプトロードはそのために開発されました。光ファイバーと微小電極をバンドルしたものです。光ファイバーを自由に選ぶことができますが、推奨される仕様はφ200umコア/NA=0.22のファイバーと、φ75μm/3MΩの電極の組み合わせです。電極径は 75 / 125 μmの2択、電極インピーダンスは 0.1 / 1 / 2 / 3 MΩの4択です。

 

型式: OEC_<コア径>/<被覆>-<開口数>_<長さ>mm_<形状>_<先端>_<インピーダンス>_<電極直径>_<突出>
  1. <コア径>/<被覆>-<開口数>は、表1をご覧ください。
  2. <先端>は、表2をご覧ください。
  3. <形状>は、ZF1.25またはM3Eでご指定ください。
  4. 型式例:OEC_200/240-0.22_1mm_ZF1.25_3.0_75_1mm

ファイバーの型式
 
表1. シリカファイバーの型式一覧
コア径 被覆 開口数 <コア径>/<被覆>-<開口数>
50 70 0.22 050/070-0.22
60 75 0.37 060/075-0.37
100 125 0.22 100/125-0.22
100 125 0.37 100/125-0.37
100 125 0.66 100/125-0.66
120 125 0.63 120/125-0.63
200 240 0.22 200/240-0.22
200 260 0.22 200/260-0.22
200 245 0.37 200/245-0.37
200 250 0.66 200/250-0.66
300 370 0.22 300/370-0.22
300 360 0.37 300/360-0.37
400 480 0.22 400/480-0.22
400 430 0.66 400/430-0.66
400 470 0.37 400/475-0.53
600 710 0.37 600/710-0.37

 

ファイバーカニューラの先端加工
 
表2. ファイバーカニューラの先端一覧
先端 型式 備考
SnapCrab_NoName_2020-9-20_13-30-58_No-00.png FLT フラット
SnapCrab_NoName_2020-9-20_13-31-24_No-00.png C45
C60
コーン45°
コーン60°
SnapCrab_NoName_2020-9-20_13-32-23_No-00.png DFL 拡散

 


モノファイバー光&電気パッチコード

オプトロード用のパッチコードです。オプトロードのM3Eタイプと組み合わせて使用します。

型式:MOE_<コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>_<長さ>_<コネクタ(光ファイバー)>_<コネクタ(電気)>-CM3E
  1. <長さ>はパッチコードのケーブル長です。m単位でご指定下さい。
  2. 型式は以下の表3,4をご参考ください。
  3. <コネクタ(光ファイバー)>はページ下部の表5をご覧ください。
  4. <コネクタ(電気)>は、BNC, SCI, PCIのいずれかをお選びください。
  5. 型式例:MOE_200/220/900-0.22_1m_FC_BNC-CM3E
表3. シリカファイバー (MOE)
コア径 被覆 ジャケット 開口数 <コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>
50 125 900 0.22 50/125/900-0.22
60 65 900 0.37 60/65/900-0.37
62.5 125 900 0.27 62.5/125/900-0.37
100 110 900 0.22 100/110/900-0.22
100 110 900 0.37 100/110/900-0.37
105 125 900 0.22 105/125/900-0.22
200 220 900 0.22 200/220/900-0.22
200 220 900 0.37 200/220/900-0.37
200 230 900 0.48 200/230/900-0.48
200 240 900 0.22 200/240/900-0.22
300 330 900 0.37 300/330/900-0.37
300 330 900 0.22 300/330/900-0.22
300 330 1000 0.48 300/330/1000-0.48
300 335 1000 0.37 300/335/1000-0.37
400 430 1100 0.37 400/430/1100-0.37
400 430 1100 0.48 400/430/1100-0.48
400 440 900 0.22 400/440/900-0.22
550 600 3000 0.22 550/600/3000-0.22
600 630 3000 0.37 600/630/3000-0.37
600 630 3000 0.48 600/630/3000-0.48
600 660 1100 0.22 600/660/1100-0.22

※各径はµm

表4. プラスチックファイバー(MOE)
コア径 被覆 ジャケット 開口数 <コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>
240 250 1000 0.63 240/250/1000-0.63
480 500 1000 0.63 480/500/1000-0.63
960 1000 2200 0.63 960/1000/2200-0.63
1480 1500 3000 0.50 1480/1500/3000-0.50

※各径はµm


パッチコード・コネクタ一覧

表5. コネクタ一覧
コネクター 型式 備考
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-1_No-00.png FC
FCM
一般的なFC/PCコネクター
一般的なFC/PCコネクター、金属製
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-49-50_No-00.png FCA
FCMA
一般的なFC/APCコネクター
一般的なFC/APCコネクター、金属製
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-15_No-00.png SMA 一般的なSMAコネクター
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-25_No-00.png ZF1.25 スタンダードなジルコニア製フェルール
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-33_No-00.png ZF1.25(F) スタンダードなジルコニア製フェルール、補強付き
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-40_No-00.png MF1.25 摩擦係数の大きい金属製フェルール
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-48_No-00.png ZF2.5 径の太いジルコニア製フェルール
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-56_No-00.png ZF2.5(F) 径の太いジルコニア製フェルール、補強付き
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-51-3_No-00.png MF2.5 径の太い金属製フェルール
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-51-12_No-00.png SMC マグネット付きでスリーブ無しで接続可能
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-51-19_No-00.png CM3 小型コネクター、M3コネクターと接続
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-51-27_No-00.png CM3(P) CM3のPEEKプラスチック版
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-51-35_No-00.png CM2 超小型コネクター、M2コネクターと接続
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-51-42_No-00.png CM2(P) CM2のPEEKプラスチック版

 

このページの商品のお問合せ

Please wait...