単一細胞用のオプトロードです!

シングルセル用オプトロード



シングルセル用オプトロード

単一細胞の記録を行う場合、光ファイバー末端のコア径が細胞と同オーダーのサイズである必要があります。このプローブは500umコアと中空コアを持つファイバーをプルして先端10μmのところでカットしたもので、中空コアに電解液をいれることでオプトロードとして機能するものです。

型式:SCRT_10

シングルセル用オプトロードの内部構造


シングルセル用オプトロードホルダー
ステレオタキシックに固定できるホルダーです。SCLステレオタキシック用クランプと併用します。SCRAアダプターに接続します。
 
型式:
SCRH_550/600/3000-0.22_x.x_FCA
  1. x.xは、光ファイバーケーブルの長さです。1.0 ~1.5 mの範囲でご指定ください。
シングルセル用オプトロードアダプター
シングルセル用オプトロードに取り付けるアダプターです。
 
型式:SCRA_xxx_0.2
  1. xxxは、コネクターの形状です。BNCまたはPINのどちらかをお選びください。
  2. 0.2は、ケーブルの長さです。

インターナルワイヤー
シングルセル用オプトロードの中空コアに挿入するインターナルワイヤーです。
 
型式:SCRW_(AG100 or SS50)
  1. AG100は100 µmの銀線が取り付けられています。
  2. SS50は50 µmのステンレス線が取り付けられています。

シングルセル用オプトロードにSCRHホルダー、SCRAアダプター、SCRWインターナルワイヤーを取り付けたイメージです。

システム構成例

このページの商品のお問合せ

Please wait...