有線式のオプトジェネティクスシステムです!

光ファイバーパッチコード




モノファイバーパッチコード

最もスタンダードなパッチコードです。
型式:MFP_<コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>_<長さ>_<コネクタ>_<コネクタ>
  1. <長さ>はパッチコードのケーブル長です。m単位でご指定下さい。
  2. 型式は以下の表1, 2をご参考ください。
  3. コネクタはページ下部をご覧ください。
  4. 型式例:MFP_200/220/900-0.22_1m_FC_FC
表1. シリカファイバー (MFP)
コア径 被覆 ジャケット 開口数 <コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>
50 125 900 0.22 50/125/900-0.22
60 65 900 0.37 60/65/900-0.37
62.5 125 900 0.27 62.5/125/900-0.37
100 110 900 0.22 100/110/900-0.22
100 110 900 0.37 100/110/900-0.37
200 220 900 0.22 200/220/900-0.22
200 220 900 0.37 200/220/900-0.37
200 230 900 0.48 200/230/900-0.48
200 230 900 0.57 200/230/900-0.57
300 330 900 0.22 300/330/900-0.22
300 330 900 0.37 300/330/900-0.37
300 330 1000 0.48 300/330/900-0.48
400 430 1100 0.37 400/430/1100-0.37
400 430 1100 0.48 400/430/1100-0.48
400 440 900 0.22 400/440/900-0.22
400 430 1100 0.57 400/430/1100-0.57
600 630 3000 0.48 600/630/3000-0.48
600 660 1100 0.22 600/660/1100-0.22
600 660 1100 0.37 600/660/1100-0.37

※各径はµm

表2. プラスチックファイバー(MFP)
コア径 被覆 ジャケット 開口数 <コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>
240 250 1000 0.50 240/250/1000-0.50
240 250 1000 0.63 240/250/1000-0.63
480 500 1000 0.50 480/500/1000-0.50
480 500 1000 0.63 480/500/1000-0.63
960 1000 2000 0.50 960/1000/2000-0.50
960 1000 2000 0.63 960/1000/2000-0.63
1480 1500 3000 0.50 1480/1500/3000-0.50

※各径はµm


減光モノファイバーパッチコード

減衰フィルターを備えたモノファイバーパッチコードです。ファイバーフォトメトリーのように強い光強度を必要としないアプリケーションに最適です。

型式:MFP_<コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>_<長さ>_<コネクタ>_<コネクタ>_<Tx.xx>
  1. <長さ>はパッチコードの長さです。0.3 m,0.5 m,1 mからお選びください。
  2. 型式は以下の表3をご参考ください。
  3. コネクタはページ下部をご覧ください。
  4. Tx.xxは光透過率です。0.01, 0.02, 0.05, 0.10からお選びください
  5. 型式例:MFP_200/220/900-0.22_1m_FC_FC_T0.05
表3. ガラスファイバー (減光MFP)
コア径 被覆 ジャケット 開口数 <コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>
200 220 LWMJ 0.22 200/220/LWMJ-0.22
200 220 LWMJ 0.37 200/220/LWMJ-0.37
200 230 LWMJ 0.48 200/230/LWMJ-0.48
400 430 LWMJ 0.48 400/430/LWMJ-0.48
400 440 LWMJ 0.37 400/440/LWMJ-0.37
400 440 LWMJ 0.22 400/440/LWMJ-0.22

※各径はµm


低自家蛍光モノファイバーパッチコード

ファイバー本体からの自家蛍光を抑制したモノファイバーパッチコードです。ファイバーフォトメトリ―では、光ファイバーからの自家蛍光がシグナルを不安定化させる要因になり得るため、このようなファイバーパッチコードを使用することをお勧めします。

型式:MFP_<コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>_<長さ>_<コネクタ>_<コネクタ>_LAF
  1. <長さ>はパッチコードの長さです。m単位でご指定下さい。
  2. 型式は以下の表4をご参考ください。
  3. コネクタはページ下部をご覧ください。
  4. 型式例:MFP_200/220/900-0.22_1m_FC_FC_LAF
表4. シリカファイバー (低自家蛍光MFP)
コア径 被覆 ジャケット 開口数 <コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>
100 110 900 0.37 100/110/900-0.37
200 220 900 0.37 200/220/900-0.37
200 230 900 0.57 200/230/900-0.57
400 430 1100 0.57 400/430/1100-0.57
400 440 900 0.37 400/440/900-0.37

※各径はµm


デュアルファイバーパッチコード

2本のファイバーが1個のデュアルフェルールに繋がるタイプです。

型式:DFP_<コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>_<長さ>_<コネクタ(シングル)>_<コネクタ(デュアル)>
  1. <長さ>はパッチコードの長さです。m単位でご指定下さい。
  2. 型式は以下の表5,6をご参考ください。
  3. コネクタはページ下部をご覧ください。
  4. <コネクタ(シングル)>は、DFx.xまたはGSx.xよりお選びください。
  5. 型式例:DFP_200/220/900-0.22_1m_DF1.0_FC
表5. シリカファイバー(DFP)
コア径 被覆 ジャケット 開口数 <コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>
200 220 900 0.22 200/220/900-0.22
200 220 900 0.37 200/220/900-0.37
200 230 900 0.48 200/230/900-0.37
200 230 900 0.57 200/240/900-0.22
300 330 900 0.37 300/330/900-0.37
300 330 900 0.22 300/330/900-0.22
300 330 900 0.48 300/330/900-0.48
400 430 900 0.37 400/430/900-0.37
400 440 900 0.22 400/440/900-0.22
400 430 900 0.48 400/430/900-0.48
400 430 900 0.57 400/430/900-0.57
550 600 3000 0.22 550/600/3000-0.22
600 630 3000 0.37 600/630/3000-0.37
600 630 3000 0.48 600/630/3000-0.48
600 660 1100 0.22 600/660/1100-0.22

※各径はµm

表6. プラスチックファイバー
コア径 被覆 ジャケット 開口数 <コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>
240 250 1000 0.63 240/250/1000-0.63
480 500 1000 0.63 480/500/1000-0.63

各径はµm


分岐ファイバーパッチコード(標準タイプ)

1本の大口径のファイバーから複数のファイバーに分岐したパッチコードです。光の強度は均等に分配されます。

  • タイプA:入力コネクターから分岐チューブ(Metal Tube)まで17.5cmあり、その後から分岐します。
  • タイプB:分岐チューブ(Metal Tube)からジャケットを介して、ファイバーが分岐されます。

タイプA

タイプB

型式:SBP(<分岐数>)_<コア径>/<被覆>-<開口数>_<ジャケット>_<長さ>_<コネクタ(シングル)>_<分岐数>x<コネクタ(マルチ)>
  1. <長さ>はパッチコードの長さです。m単位(0.3m以上)でご指定下さい。
  2. 型式は以下の表7,8をご参考ください。
  3. タイプAとBによってジャケットの型式が変わります。
  4. コネクタはページ下部をご覧ください。
  5. <コネクタ(シングル)>は、FCMまたはSMAからお選びください。
  6. 型式例:SBP(5)_200/220-0.22_900_1m_FCM_5xFC
表7. シリカファイバー(SBP)
コア径 被覆 開口数 ジャケット <コア径>/<被覆>-<開口数>_<ジャケット>
50 125 0.22 A1(900)
B1(900/900)
50/125-0.22_900
50/125-0.22_900/900
60 65 0.37 A1(900)
B1(900/900)
60/65-0.37_900
60/65-0.37_900/900
62.5 125 0.27 A1(900)
B1(900/900)
62.5/125-0.27_900
62.5/125-0.27_900/900
100 110 0.22 A1(900)
B1(900/900)
100/110-0.22_900
100/110-0.22_900/900
100 110 0.37 A1(900)
B1(900/900)
100/110-0.37_900
100/110-0.37_900/900
105 125 0.22 A1(900)
B1(900/900)
105/125-0.37_900
105/125-0.37_900/900
200 220 0.22 A1(900)
B1(900/900)
200/220-0.22_900
200/220-0.22_900/900
200 220 0.37 A1(900)
B1(900/900)
200/220-0.37_900
200/220-0.37_900/900
200 230 0.57 A1(900)
B2(2000/1100)
200/230-0.57_900
200/230-0.57_2000/1100
400 430 0.48 A2(1100)
B2(2000/1100)
400/430-0.48_1100
400/430-0.48_2000/1100
400 440 0.37 A1(900)
B2(2000/1100)
400/440-0.37_900
400/440-0.37_2000/1100
400 430 0.57 A2(1100)
B2(2000/1100)
400/430-0.57_1100
400/430-0.57_2000/1100
400 440 0.22 A1(900)
B2(2000/1100)
400/440-0.22_900
400/440-0.22_2000/1100
※各径はµm
 
表8. プラスチックファイバー(SBP)
コア径 被覆 開口数 ジャケット <コア径>/<被覆>-<開口数>_<ジャケット>
240 250 0.63 A1(900)
B1(900/900)
240/250-0.63_900
240/250-0.63_900/900
480 500 0.63 A1(900)
B2(2000/1100)
480/500-0.63_900
480/500-0.63_2000/1100

※各径はµm


分岐ファイバーパッチコード (バンドルタイプ)

複数のファイバーを1本にまとめたバンドルタイプの分岐ファイバーパッチコードです。

型式:BBP(<分岐数>)_<コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>_<長さ>_<コネクタ(シングル)>_<分岐数>x<コネクタ(マルチ)>
  1. <長さ>はパッチコードの長さです。m単位でご指定下さい。
  2. <分岐数>は、最大7までです。
  3. 型式は以下の表9,10をご参考ください。
  4. コネクタはページ下部をご覧ください。
  5. <コネクタ(シングル)>は、FCMまたはSMAからお選びください。
  6. 型式例:BBP(3)_200/220/900-0.22_1m_SMA_3xFC
表9. シリカファイバー (BBP)
コア径 被覆 ジャケット 開口数 <コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>
50 125 900 0.22 50/125/900-0.22
60 65 900 0.37 60/65/900-0.37
62.5 125 900 0.27 62.5/125/900-0.37
100 110 900 0.22 100/110/900-0.22
100 110 900 0.37 100/110/900-0.37
105 125 900 0.22 105/125/900-0.22
200 220 900 0.22 200/220/900-0.22
200 220 900 0.37 200/220/900-0.37
200 230 900 0.48 200/230/900-0.48
200 240 900 0.22 200/240/900-0.22
300 330 900 0.37 300/330/900-0.37
300 330 900 0.22 300/330/900-0.22
400 430 1100 0.37 400/430/1100-0.37
400 430 1100 0.48 400/430/1100-0.48
400 430 1100 0.57 400/430/1100-0.57
400 440 900 0.22 400/440/900-0.22
550 600 3000 0.22 550/600/3000-0.22
600 630 3000 0.37 600/630/3000-0.37
600 630 3000 0.48 600/630/3000-0.48
600 660 1100 0.22 600/660/1100-0.22

※各径はµm

表10. プラスチックファイバー(BBP)
コア径 被覆 ジャケット 開口数 <コア径>/<被覆>/<ジャケット>-<開口数>
240 250 1000 0.63 240/250/1000-0.63
480 500 1000 0.63 480/500/1000-0.63
960 1000 2200 0.63 960/1000/2200-0.63
1480 1500 3000 0.50 1480/1500/3000-0.50

※各径はµm


パッチコード・コネクタ一覧

表11. コネクタ一覧
コネクター 型式 備考
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-1_No-00.png FC
FCM
一般的なFC/PCコネクター
一般的なFC/PCコネクター、金属製
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-49-50_No-00.png FCA
FCMA
一般的なFC/APCコネクター
一般的なFC/APCコネクター、金属製
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-15_No-00.png SMA 一般的なSMAコネクター
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-25_No-00.png ZF1.25 スタンダードなジルコニア製フェルール
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-33_No-00.png ZF1.25(F) スタンダードなジルコニア製フェルール、補強付き
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-40_No-00.png MF1.25 摩擦係数の大きい金属製フェルール
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-48_No-00.png ZF2.5 径の太いジルコニア製フェルール
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-50-56_No-00.png ZF2.5(F) 径の太いジルコニア製フェルール、補強付き
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-51-3_No-00.png MF2.5 径の太い金属製フェルール
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-51-12_No-00.png SMC マグネット付きでスリーブ無しで接続可能
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-51-19_No-00.png CM3 小型コネクター、M3コネクターと接続
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-51-27_No-00.png CM3(P) CM3のPEEKプラスチック版
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-51-35_No-00.png CM2 超小型コネクター、M2コネクターと接続
SnapCrab_NoName_2020-9-19_12-51-42_No-00.png CM2(P) CM2のPEEKプラスチック版

 

表12. コネクタ一覧 (デュアルファイバーパッチコード用)
デュアルフェルール 型式 備考
SnapCrab_NoName_2020-9-19_13-56-42_No-00.png DFx.x x.xはファイバー間隔 (mm)、0.7/1.0/1.2/1.5
SnapCrab_NoName_2020-9-19_13-56-52_No-00.png GSx.x ガイド付き。x.xはファイバー間隔 (mm)、0.7/1.0/1.2/1.5

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの商品のお問合せ

Please wait...