光ファイバーインタフェースでPCとzBusベースのハードウェアと通信を行います

TDT

TDT インタフェース



PCI インタフェース



光ファイバーインタフェースでPCとzBusベースのハードウェアと通信を行います。PCI / PCI ExpressベースのカードをPCに装着し、光ファイバーインタフェースを備えた1台および複数台のzBusデバイスと同時に通信できます。これらのインタフェースはデバイスの自動認識および初期化を行い、システム内のすべてのデバイスを単一のクロックでフェーズロックして制御します。光ファイバー通信により外部の電磁気的な干渉を受けず、長時間にわたりロスのないデータ通信を行えます。

仕様
最大ケーブル長さ 100m
PCインタフェース PCI card/PCI Express x1 

※通信レートはアクセスするデバイスに依存


型式 品名
FO5 PO5/PO5e-zBus間インタフェース
PO5 PCI インタフェースカード
PO5e PCI Expressインタフェースカード
PO5c PCI Expressインタフェースカード (Synapse Cluster用)

FO5

FO5

PO5e

PO5e

PO5

PO5


UZ3 USBインタフェース


UZ3

UZ3インタフェースによりUSB3ポート経由でPCにzBusデバイスを接続することが可能となります。PCIスロットが無くても光ファイバー通信が行えるようになります。PO5eインタフェースよりも若干パフォーマンスは落ちますが、ノートPCなどPCIスロットがないコンピュータでもzBusデバイスを制御できるので、スペースを節約したいときなどに便利です。


型式 品名
UZ3 USB3.0インタフェース