自由行動化の動物から神経生理データを記録可能

TDT

TDT 慢性実験用神経生理学システム



このシステムは自由行動化の動物から神経生理データを記録することができます。32ch または 64chのコミュテータを使い、デジタルヘッドステージで多チャンネル記録を行います。ACO64コミュテータとデジタルヘッドステージを使う場合、最大で512chの記録が可能です。64chまでの記録の場合は優れたパフォーマンスを誇るアナログヘッドステージをお勧めします。RV2ビデオトラッカーはニューラルデータと完全に同期したビデオトラッキングを可能とし、さらに後解析のために動画をRV2内にストレージします。ACOシリーズのコミュテータは中空構造になっており、オプトジェネティクス刺激用のファイバーや流体などを通します。