クローズドループ電気刺激に必要なすべてのものを揃えた構成です。

TDT

TDT 電気刺激システム



クローズドループ電気刺激に必要なすべてのものを揃えた構成です。PZ5アンプで32chのシングルユニット、LFP、EEGを記録します。記録したシグナルはRZ5Dでリアルタイム処理され、例えば特定の発火パターンの検出や行動解析機器からの入力などに基づいてトリガーイベントを発生します。このトリガーによりIZ2刺激装置が遅延なくかつ正確なタイミングで電気刺激を出力します。Synapseソフトウェアにより刺激パルストレインのデザインやクローズドループ刺激の設定を簡単に行えます。